読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【一言日誌】「はるですね。」【写真】

2017/04/11(火) - 15時くらいまでは晴れてたけど、夕方から曇ってきた。そして相変わらず風が強くて肌寒かった〜

 

f:id:pon1500dkk:20170412015231j:image

f:id:pon1500dkk:20170412015250j:image

f:id:pon1500dkk:20170412015310p:image

緑の芝生にちらばるデイジーの花、本当大好き。

黄色のは何て花だろう?

 

定番”足下フォト”を撮りつつ、デンマークのちょっと寒い春が来たのを感じました。

 

今週末はユランに行きますが、コペンより寒いですかね?

念の為、厚めのストールを持参しよっと。

たしかバスで向かうと言っていたので、酔い止め忘れないようにしなくちゃな。

昨日、例の娘さんにあげるイースターのチョコのお土産を買いました。

気に入ってくれるといいな〜

 

**********

 

ここ最近、ロンドンに行きたい病にかかっています。

というのも、bootsで購入したティーツリーエッセンス配合のフェイシャルジェル(夜用)が無くなりそうなんです(;_;)

3 for 2で朝用2本、夜用1本購入したのですが、どうせなら6本買ってしまえばよかったと後悔…。

 

でもビッグベンのすぐそばでテロがあったりしたのでちょっと不安。

スウェーデンもマルメに行きたい!とお友達と日帰り旅を計画しようかなーと思っていた矢先、ストックホルムでテロ。

ノルウェーでもたしか不審物が見つかったとか。

そのうちデンマークでもそういったことが起きそうな気がして正直怖いです。

 

怖がっていても何も出来ないし、言い方はアレですがビクビクしながら生きるより、そういう事が起きても悔いのないように生きる努力をした方がいいと考えるようにしています。が、不安なものは不安です。

 

**********

 

一昨日、義両親に宣戦布告すべく、思いのたけをワード2ページ分”デンマーク語”でしたためました。

日本語で書いてからデンマーク語に翻訳したのですが、一時間くらいかかりました。

でも、これで私がデンマーク語で話すのが下手くそでも日々どれだけ勉強しているかは伝わるはず。笑

元友人とのこと、総スカンのこと、文化の違いのこと、言葉の壁のこと、色々書きましたが、正直どれだけ理解してもらえるか…。

あまり期待はせずに、明日の朝にメールしようと思ってます。

バイトもあるのに…本当気が重いです。

 

はー、もうハワイとかグアムとかあったかいところに行きたい!

沖縄に行きたい!ソーキそば食べたい!パパイヤチャンプルー食べたい!名前忘れちゃったけどお好み焼きみたいなやつも食べたい!(やっぱりご飯のことばっかw

暖かい場所で心身ともにゆっくりしたいです。

 

 

というわけで、次の更新は来週だと思います。

 

皆様良い週末を!(早

 

 

 

おわり。

【一言日誌】散髪するほど気分が上がるのはなぜだろう?【髪整えました】

2017/04/10(月) - 朝は雨が降りそうだったのに、午後から晴れて風がビュービュー吹きわたってる(今も※22:50〜)

 

最近、SNSも断捨離(?)をしようか考えています、pon.です。

SNSって持てば持つほど管理に困って、結局うまく使いこなせない…(笑)

今、ツイッターは好きな古着屋さんや料理レシピサイトのアカウントを覗くために頻繁に開いていて、結構色々つぶやいたりしているのですが、インスタはもうこのところずっと開いていなくて正直無くても困らない感じ。

インスタはアート系に強いのが好きなのですが、f4fとかl4lみたいなのが本当に面倒くさくてなんか嫌(笑)

あと、例えば誰かの死を語ったものにいいねのハートが押されていたりするとちょっとモヤモヤしちゃう。

それにSNSってちょっとでも説明不足だと勝手に勘違いされたり、全く違う意味に捉えられたり、色々とややこしい。

中学〜高校時代は友達と一緒にHPを作って共同管理して、”リアル”と呼ばれるツイッターもどきの日記的つぶやきサービスやらBBSを借りて同じ歳の子たちと絡んだりと、かなりSNSを多用していました。

でも、この歳になって、自分に必要な情報を得たり、自分が誰かに何かを発信したりするためにはどうすべきかを考えた時、あまりにもSNSを多用し過ぎるとどれが自分が欲しい情報なのか、又何を自分が発信したいのかが分からなくなってきたことに気が付きました。

おそらく今月中に考えをまとめて、消すSNSと残すSNSを選ぼうと思っています。

 

**********

 

つい先程、また髪をセルフカットしてきました。

本当はベリショにしようと思ったのですが、まずまだ刈り上げたところが適した長さになっていなかったことと、あとすきバサミがなくて綺麗に髪をすけなかったので諦めました(笑)

f:id:pon1500dkk:20170411063757j:image

一応どんな具合に変化したかの経過を写真でお見せします。

髪を巻いて肩上くらいの長さだったのが、ちょっと内巻きにしたくらいで首の2/3が見えるくらいの長さになりました。

本当、髪を切るスキルを得るためだけに美容学校に行きたい。笑

誰かの髪を切りたいとか、コンテストで優勝するような技術を身につけたいとか、そんな大それた理由はないのですが(笑)ただ自分の髪を上手く切りたい。

…うん、やっぱりすきバサミをまた探そう。

普通の髪切りバサミはフライングタイガーで売っていたのですぐ買えたのですが、すきバサミがなぜか見つからないんですよね。

日本だったらちょっと大きめのデパートとか行けば売ってるのに…。

コペンハーゲン市内ですきバサミが売っているお店をご存知の方、是非連絡していただけると嬉しいです。笑

 

**********

 

にしても、昔から気分転換に髪型を変えたり、髪色を変えたりしていたんですが、それは信頼できる美容師さんがいたからこそできたことなんだとしみじみ感じます。

デンマークでも長く付き合える良い美容師さん、いないかなぁ…。

ご飯屋もそうだし、服屋や雑貨屋もそうなんですが、自分のとっておきの場所って欲しいですよね。

少なくとも私は欲しいタイプです。

今住んでいる町は正直あまり好きではないので、あと1〜2年の間にはここだ!という町に移り住んで、ステキなお店に巡り会いたいですね〜

 

あ、もう0時過ぎてた!

明日もとい今日もボランティアがあるのでもう寝ます。

 

イースター休みは夫と一緒にユランにプチ旅行します。

夫の友人のお宅にお邪魔します。

その友人の娘さんが私に会うのを楽しみにしてくれているようなので、私も楽しみです(笑)

 

では〜

 

 

おわり。

【一言日誌】もう今年の1/3が終わっただなんて信じられない…【悲報】

2017/04/04(火) - 超春。もう一年中これくらいの気候だったら最高なのにってくらいの春の陽気。

 

▽私の大好きなケシの花

 f:id:pon1500dkk:20170405035250j:image

実家の近くに毎年春にポピー畑を作っている(?)方がいて、通学するたび綺麗な花の道を歩けていつもウキウキした気持ちになれたことを思い出しました。

 

**********

 

しょっぱなから愚痴らせてください。←

ツイッターに書き殴ったことなので、ツイッターをいつも見てくださっている方には重ねてお伝えする形になってしまい申し訳ないです(-_-;)

 

⬇︎

 

春になると、何故か自然と現れる「ちょっと頭のネジが緩いorぶっ飛んでる人」。

一体全体どこから湧いてくるのだろう?

 

今日のボランティア先に、またもや変な客が来て本当気疲れしました。
今回のは日本にもよくいる「セクハラ系おじさん」だったのですが、ちょっと一癖あったので愚痴らせてください。←

 

ビーチボーイズ(昔のドラマ、超懐かしいw)に出てたマイク眞木?さんみたいなおじさんで、私を日本人だとズバリ当ててきて凄っ!って思ったのに、そこから『日本は第二次世界大戦の時、ドイツの味方をしたからなぁ。当時の生き残りは嫌いだよ。』と突然歴史的批判。

『でも今は日本人は皆好きだよ。いい人達だと思う』とも言ってきて、一体何を言いたいのかサッパリわけわかめ。


私は初対面ですぐ歴史や政治の話をし出す人が苦手で、それだけでと嫌だと思ってたのですが、急に私が学生かどうかを聞いてきたので「私はデンマーク人と結婚してデンマークに移り住んだんですよ」って伝えたら『なぁんだ、声かける日本人はみーんな結婚してるなぁwま、俺は二回結婚しててもう結婚はこりごりだけどなwww』とゲラゲラ笑い出す始末。
…は?←


その後、なんと言ったか意味がわからなかったのですが(デン語で言われても私が意味がわからない、そして英語で言われてもその英語が下手で何を言っているかわからなかったw)変な話をし、しまいには他のお客さん(若い女性)にも声掛け出して、とても迷惑な客でした。

 

なんだかアジア人というか、日本人をナメて見てるのか、チビで大人しそうでデン語も下手な私だったからそういう対応をされたような気がして本当に気が滅入ってしまいました。

私は赤十字の看板を掲げたお店に立つからには来る客には失礼の無いようにと下手くそながらにデン語で話しているのに、私はオモチャか何かだと思われているんでしょうか?

 

私はデンマークに来てからかなり疑心暗鬼になることが多くなり、昔だったら「マジ意味わかんねーwww」と笑い飛ばせていたことがそうできなくなってしまいました。

元々ちょっとのマイナスなことでドン底まで落ち込む系のメンタルぐっずぐずの人間なので、頑張れば頑張るほど私の心は薄く薄くなっていきます。

それが自分でわかっているからこそ、SNS更新をやめたり、語学学校を通うものからオンラインに変えてみたりと、なるべくドン底に落ちないようにと工夫して生活しているのですが、イレギュラーな事にはまだうまく対応できなくて、すぐこんな風にいっぱいいっぱいになってしまいます。

 

ですが、今日は思いっきり散財してきましたのでだいぶ気持ちが楽になりました。わら

ツイッターを見ている方はご存知だと思いますが、昨日ボランティア先でおっそろしく可愛いレトロな花柄ワンピースを発見し、本日我が子にしてしまいました♡

 f:id:pon1500dkk:20170405035642j:image

65krで思ったよりいい値段を付けられていましたが、昨日自分で値札を付けなくてよかったと思いました(笑)

↑きっと私情が絡んで妥当な値段を付けられなかったはず

 めっちゃ可愛い♡♡♡

ケシの花の柄とかもう私得過ぎる!!!

でもこれ残念な事にXXL、いや、XXXLくらいかなぁ?

それほどにデカイです、超ブカブカ(笑)

今のところ、スカート丈も長いのでちょっと切ってリボンベルトを作ろうかと考え中です。

ネットで調べて研究してみます(`・ω・´)

 

はー、でも本当こうやってチマチマお金使うのやめなきゃ。

特に三月末から今月頭にかけてイライラするたび遊び呆けてるから出費が激し過ぎる。 

日本にいた時みたいに稼いでないのに同じくらいお金使ってる気がするから本当気をつけよう。

今月の給料はきっちり残さなくっちゃな。

 

 

おわり。

【一言日誌】図書館横のDemocratic Coffee Barに行って来ました【CPH】

2017/03/30(木) - 春はどこへ行ったのってくらいの曇り

 

ずっと前にツイッターで「ココで友人がバリスタをしていて、オススメのカフェですよ!」と教えてもらったカフェにお友達と行って来ました!

(やっといきました!以前教えてくださった方、本当にありがとうございます!そして行くのがかなり遅くなってしまい申し訳無いです(><))

 

 

メインライブラリーの真隣で、主に図書館に用事がある人たちがちょっとコーヒーブレイク出来るようにと建てられたコーヒーバーのように思いました。
普通のカフェだとあまり作業場は見えないようになっていますが、ここはバリスタさんが作業するところが鏡張りになっており、コーヒーが出来る間彼らの動作が見られて面白かったです。

 

ちょうど昨日は友人の知り合いの方が広島の大学生を率いてカフェに来ており(知り合いの方の娘さんがそのカフェに勤務していた)、簡単なご挨拶だけ交わしました。
娘さんはおそらく日本語もデンマーク語と同じように学ばれてきたようで、自分に将来子供ができるならデン語×日本語でやっていけるかな〜なんて考えてしまいました(笑)
もしデンマークに来て際、日本語で話したい!となった時はぜひ水曜日に行ってみてください、丁寧な対応かつ綺麗で可愛い店員さんとお話しできます♡笑

 

f:id:pon1500dkk:20170331014745j:image

 

そうそう、その知り合いの方にオススメされて食べた「アーモンドクロワッサン」が激ウマで、あれは毎日でも食べられる!!!笑
甘党の方は是非とも食べて欲しい一品でした!
中に多分アーモンドの混ざったりんごジャムが入っており、クロワッサンの周りについているカリッと焼かれたアーモンドとジャムの中にあるちょっとしっとりめのアーモンドの食感がかなり良くて、ザクザクのクロワッサンの生地によく合っていました。
私は甘い物が大好きなのでそれ単体でも平気でしたが、もし苦手な方はブラックのコーヒーと一緒に食べたら絶対に気にいると思います。

次に市内に行ったらテイクアウトで買って帰りたいですね♡

※私はカフェでコーヒーはあまり飲まないのですが(デンマークはスタバですら高いから)、このお店のものは豆をこだわっているからか値段がやや高めでした。

それならやっぱり以前紹介した私が気に入ったローカルなカフェのチャイラテのが良いかな〜(笑)

 

▽ 私がトライしたもの

・アーモンドクロワッサン:35kr

・チョコレートクロワッサン:25kr

・クッキー(チョコチップ、大きいの一枚):25kr

---

・フォカッチャ:25kr

・カフェラテ:たしか65krくらい、めっちゃ高い!w

 

**********

 

久々にうまー♡って唸るものを見つけたのでめちゃくちゃ気分が上がった反面、私はそのお店のある市内には住んでいないのでやっぱり地元にある良いカフェやらペイストリー屋を探さねばと感じました(´-ω-`)

↑いちいちコペン市内まで行くのって結構大変だし、交通費がバカにならないからw

 

森に住みたいなんて行ってるくせに、美味しいものを見つけると都会に住みたくなるだなんてゲンキンなやつですねw

でも、最近はこういった外国人でも行きやすい・入りやすいお店がコペンハーゲンには増えてきたように思います。

私の住んでいる市はピザ屋ならいっぱいります(笑)あとケバブ(笑)

日本人も行きやすい場所が増えれば、もっとデンマーク自体に興味を持つ人が増えるだろうなぁと思いました。

 

 

おわり。

【一言日誌】お腹を満たすと心も満たされるって本当。【久々の日本食】

2017/03/24(金) - 晴れてた

 

▽昨日バイト帰りに一枚パシャリ。

f:id:pon1500dkk:20170325064055j:image

 

こんばんは。

前回は本当にいっぱいいっぱいで色んなことを書き殴りましたが、今日もわたしは精一杯生きています、pon.です。

 

前回、週末はコペンハーゲンを離れると書きましたが、行かないことに決めました。

そのため今日の昼から日曜日の夕方までうちにひとりです。

どうしても抜けられない用事なので夫は遠征しましたが、酒飲んでワイワイしにいくだけならコペンハーゲン市内でも出来んだろと文句を言いたくなります。わら

まぁそれに私も一応関わりがあり、だから今回一緒に行く予定だったのですが、甘いお酒以外を(飲めるけど)飲まない私は宴会付きのその行事は向いていないと感じましたし、何より見ず知らずの女性たちと同じ部屋で寝ることになってしまったのでそれが嫌でやめました(笑)

個人的にはただ一連の負の出来事を解消したいと思い、コペンを離れたいと思ったのですが、行った先でも気を使って過ごさなくてはいけないだなんてまっぴらだ!と思い、夫とその友人には申し訳なかったですが昨夜ギリギリで行かないと伝えました。

 

さて。

 

前置きが長くなりましたが、私は基本的に一人が好きです。

一人ぼっちされるのは苦痛ですが、毎日毎日誰かと一緒にいるのはあまり好きではなく、一人で散歩したり、買い物をしたり、工作をしたり、一人黙々と何か出来る状態が必要なタイプの人間です。

ブログを書いたり、ツイッターにつぶやいたりするのも、一日をリセットする感覚で集中して作業できるものなので好きです。

ですが、上にあること以外でもう一つ、とても集中して出来ることが私にはあります。

それは「料理」です。

 

私は別に料理が得意なわけでもないですし、教室に通ってスキルアップをしているわけでもありません。

ただ、”料理をすること”が好きなのです。

 

今日、本当に久しぶりに日本食を作って食べました。

f:id:pon1500dkk:20170325065300j:image

お鍋を使って三合分も炊き込みご飯を炊きました。

昔は大っ嫌いで食べられなかった炊き込みご飯でしたが、今は大好きです(笑)

デンマークに来てからは、良い材料が揃わないと作りませんが、去年〜今年は母が日本から炊き込みご飯の素を送ってくれたおかげで目一杯美味しいご飯を楽しむことができました。

 

やはり、こちらにいると必然的に洋食中心になり、パンやジャガイモを中心に食事をするようになり、さらに夫が生野菜をあまり食べず私一人で平らげるのが困難という理由で週に2〜3回くらいしかサラダ付きの食事を出しません。

無理やり毎日出していた時期もありましたが、流しの三角コーナーに捨てられているごはんを見るのが耐えられなくなって、自分から出すのをやめました。

 

本当はこれくらいで弱音を吐いて諦めてしまう私がいけないんでしょうね。

でも私は昔から結構打たれ弱く、特に自分が頑張っている最中に「そんなもんしかできないの?」「こんなん受け付けられんわw」的な対応をされるとやる気を失い、むしろマイナスの方向にどんどん落ちていってしまいます。←面倒

料理も同じ。

日本食を作るたびに大体1/3は流しの三角コーナーに捨てられている。

食器を洗う時に見る。

凹む。

少しでも食べられるものをとネットや義母の料理を参考に試行錯誤する。

やっぱり残される。

義母のうちに行くと義母の出す料理は最低3回はお代わりする。

もっと凹む。

しかも、こういうのを夫は無意識にするんです。

残す事には罪悪感はあるようですが、自分の偏食のせいだとは絶対思わなくて。

食べれないんだから仕方がない、食べられるものだけを食べる、的な。

でもまぁ合理的といえば合理的なのかもしれないですが、そうすると毎日毎日牛ステーキにフライドポテトを食べる生活をしなくてはならなくなるんですよ(笑)

いやいやいや、無理ですww

私も牛肉大好きで、串焼きとかしゃぶしゃぶとか焼肉とかだいっすきです。

でも、デンマークの牛肉はどうしても好きになれない、固い。

これも私が折れて一緒にステーキ食べながらサラダも一緒に食べればいいんでしょうが、それ毎日は無理!

私は魚を食べたい!※夫は自称魚好きですがお寿司例えばサーモン3巻でお腹いっぱいになる人

父が海育ちなため私もお刺身大好き!焼き魚も大好き!お寿司も大好き!

お味噌も出来れば毎日飲みたいし、お漬物も食べたい!※夫は野菜本当にダメで特にキュウリとナス、あとにんじん、キャベツも調理法によっては口に入れることが不可能w

 

 

 

…あれ、日本食食べられて幸せ〜♡って話を書く予定がただのグチになってる。←

 

にしても、結婚2年半を過ぎても全然改善しない夫の偏食にはいい加減飽きれています。

だって私、このデン在3年間のうちにライ麦パン(茶色い酸っぱいやつ)を食べられるようになりましたし、カモ料理(クリスマスのやつ)だって食べられるようになりましたよ!

チーズだって出されればトリックを使えば飲み込めるようになりましたし(臭いやつはまだ無理)、名前も知らない料理が出てもとりあえず平らげられるようになりました!※特にデンマーク人だけの会食みたいなのだと「あ、やばそう」ってのがたまに出るんですけど、味はともかく食べきれるようになりました、お代わりは絶対拒否りますけど←

 

夫にも出来ればもう少し日本食に理解を示してほしいと思うんですけどね〜。

出来ればダシの味に慣れてほしい。

肉じゃが行けるなら豚汁くらいまで頑張ろうよ。笑

味噌も慣れればいけるって!

昔の職場のアメリカンはワカメは無理だけど味噌汁のスープは飲める!っていっつもスープだけは飲んでたよ、社食で!笑

 

 

今思えば、日本での初デートが原宿にあるステーキ屋さんだったなぁと思い出しました…。

去年日本に帰った時も行きましたけども。笑

その時もっとご飯について考えておくべきだったな〜

ま、後悔先に立たずってやつですね。

 

 

おわり

 

〜おまけ〜

 

今回はFøtexのお米を使ってみました。

レシート無くして値段が分からないのですが、多分10〜15kr以内だったと思います。

お水は気持ち多めに入れて(大1くらい)炊いた方がしっとり炊き上がると思います。

炊飯器以外(お鍋等)で三合以上炊く場合は蒸らしを少し長めににするといいと思います。

あと、中には汚いお米も含まれているため、そういうのを取り除くのが面倒な方はチャイニーズスーパーのきちんと精米されたお米を購入することをお勧めします。^^;

※追記:

fbにも載せたところ、黒のお米は虫が栄養を吸っただけだから〜等のコメントをいっぱいもらいましたが、それはわたしは知っています!笑

父の出身がお米県なため、逆に嫌という程そういうことはじじばばから聞かされました(笑)

で、この写真の粒の”汚いお米”というのは、見えるかどうかは分からないのですが、緑色の何かが付着していたんです!(◎_◎;)

個人的にカビに見えたため写真に撮り、こういうお米も含まれてる場合があるよと伝えたかったんです。

fbはついでに写真を載せてることが多いのでテキトーに編集してしまったため、言葉が足りなかったんだと反省しました。

ですので、こちらには一応撮影した理由を細かく記載しておきます。

f:id:pon1500dkk:20170325073202j:image

【一言日誌】人生で初めて女性に唾を吐きかける男性を見た。【ショックすぎる】

2017/03/21(火) - 曇りのち晴れ、風がとても強かった

※注意※
今日は特定の国の男性をテーマにブログを書きます
そのため、その国が好きであったり、その国出身のボーイフレンドや旦那さんがいらっしゃる方には腹の立つ表現が一部含まれている可能性があります。
ですが、この内容は今日実際に目の当たりにした出来事であり、その結果このような意見となりました。
どうがご理解いただけると幸いです。

**********

f:id:pon1500dkk:20170322061226p:image

 
本日、デンマークに移り住んでから初めて、ここまで他の国の移民に拒絶の気持ちを持ったことはない出来事がありました。

火曜日はみなさんご存知の通り、ボランティアで赤十字のリサイクルショップで働いています。
早いものでもうすぐ働き始めて二ヶ月が経とうとしています。
今週から月曜日・火曜日と週二回通うことになり、特に火曜日のスタッフたち(主任とベテランスタッフの女性ふたり)とは夫も交えて話ができる程に仲良くなりました。

そんな和気あいあいと働いていた何の変哲もなかった今日、突然不運が舞い込んできました。

あと少しで12時になろうとしていたとき、ある男性がユーズドのジーンズを持ってレジにやってきました。
3月に入ってから私はレジの研修を受け、現金・カードでの支払いをするお客さんの対応ができるようになりました。
といってもかなり古いレジで、且つすべてデンマーク語表記なためもたつくこともしばしば、まだ傍らに誰か一緒にいてもらうことが多いです。
この時も、ベテランスタッフGさんが私の横に居ました。
その男性はとってもニコニコしている人当たりが良さそうで、対応している私も特に何も思いませんでしたが、実はとんでもない人でした・・・。

彼はカードで支払いを、と言ってきたので、いつも通りにカード支払に切り替えたのですが、彼のカードはDankort(詳しい説明は下記リンクから)ではなく、私の働くお店ではDankort以外は使用できなかったため、すぐそばにあるATMから現金を下ろしてくるようお願いしました。
彼はそれを快く受け入れ「すぐ戻ってくるからちゃんとキープしておいてよ!」と明るく元気に去っていきました。
そう、ここまではよかったんです。

workingholiday-net.com

 

それから30分以上が経過し、正直「もう戻ってこないかもね~」なんて話をしていたとき、その男性はお店に戻ってきました。
軽くHejとあいさつすると、もう少しだけ他のものを見てもいい?と尋ねてきたのでモチロン!と様子を伺っていました。
そして、結局彼はそのジーンズ以外は買わないことにしたのか、またニコニコしながらレジに戻ってきました。
その時は私一人でした。

男性「ねぇ、これっていくらだっけ?」
私「40クローナです」
男性「これ30クローナにしてくれない?」
私「は?」
男性「いやさ、30クローナしかなくってさ」(コインをチャラチャラと手で転がす)
私「いや…私には値段を決めることはできないし、そもそも私たちはディスカウントはしないんですよ」
男性「いやでも…」
ここでベテランスタッフGさんが様子を見に来てくれてました。

Gさん「これは40クローナです。」(値札を見せる)
男性「わかってるよ。でも今30クローナしかないんで」(カウンターに30クローナを置く)
Gさん「いや、それでも40クローナなの。あともう10クローナ持ってきて」
男性「だから、30クローナしかないんだってば!」
~エンドレス30クローナ~
そんな様子を見かねた主任がやって来て彼を一喝

主任「これは40クローナなの。それが払えないなら帰って頂戴
男性「何?30クローナだっていいだろう?ユーズドなんだから
主任「それでも40クローナは安いでしょ?それが無理なら帰って
男性「は?何言ってるんだよ、こんなクソみたいなズボン(lort(う●ちって単語が聞こえたから多分こんな訳なはず))が40クローナ?wバカ言うなよwww」
主任「普通のお店で買ったら何倍もするのよ?買えないんだったら帰って!」
男性「そんなの知るかよ!お前らみんなクソだ!」
主任「なんてこと言うの!もう帰って!」
男性「ざけんじゃねぇぞクソババア!lkjhsdfくぁえrsv…※意訳」
ここでこの男性、主任に向かってツバを吐きました。

主任「なんてことするの!dfkjhlsd;zsdfj…」
男性「zsdfkjhlkjsds…※多分彼の母国語」
そしてまた主任に向かってツバを吐きました。
主任「もうやってらんない!」(お店の出入り口に走る)

主任「助けてー!おかしな男がいますー!助けてー!
ここで男性は走って逃げてしまいました


…これを書いている最中も思い出しただけで怒りや恐怖、同じ移民という立場、様々な気持ちでいっぱいです。

個人的な意見として、おそらく彼はトルコ人ではないかと思います。
f:id:pon1500dkk:20170322061907j:image

風貌が中東系の男性で、ネットで「トルコ人」と検索したところ、その男性に似た顔の人がゴロゴロ出てきたので絶対トルコ人だと思います。
あと、デン語のRの発音にちょっと特徴があって、中東から来た人は特に巻き舌というか、レルラル言っちゃうクセがあると私は思うのですが、彼にもその特徴が出ていました。
トルコの人の特徴を調べてみて、彼の反応がいかにも典型的なトルコ人の特徴に当てはまったので、見ていて無性にムカムカする反面、少し複雑な気持ちになりました。
というのも、私は大学時代の友人にトルコ出身の男性が一人おり、彼は日本になじんでいたせいもあるのかもしれませんが、とても礼儀正しく、善悪がしっかりついており、特に典型的なトルコ人の特徴にあるような女性を見下すような態度は誰にもとっていませんでした。
そのため、個人的にトルコの人を悪く言いたくないのですが、正直デンマークに住む中東系の移民の質はかなり悪いです。

実は今日、同じくRの発音に特徴のある少し見た目の良くない中東系の女性がお店にきたのですが、たった20クローナの商品に対して17クローナだけ出し「今これしか手持ちがないから…」と負けてもらう気満々でレジにやってきました。
主任が「ディスカウントはやってないの。お金がないなら売れないわ」というと、『じゃあ明日お店に3クローナもってくるから!」となぜか食い下がる。
こういうことはよくあるそうで、主任が「3クローナだったら私が払ってあげるから商品持って帰りなさい」と促すと、急に『待って!もしかしたらあるかもしれないから!』と急にカバンをゴソゴソ…はい、ありましたよ、20クローナコイン数枚・10クローナコインその他もろもろいっぱい。苦笑

もう私このままデンマークにいたら中東系の人ダメになりそう・・・
こういった習慣?ずる賢さ?はどの国の人でもあると思いますし、人によるものだと思うので一概には言えないと思います。
が、あの男性のとった行動はどの国の人が見てもあり得ないことで立派な犯罪です。

もうね、お前らリサイクルショップなめてんのかと。
※私は古着屋大好き人間
うちの店もそうだけど、寄付された衣類を販売しているけど、別にゴミみたいなボロい服を置いてるわけじゃないんだよ?
ユーズドの商品でも綺麗に使い込まれたものだからお店に置けるわけで、そこらへんに捨ててあるようなものをお店に出してるわけじゃないの。
特にうちは赤十字のリサイクルショップだから、私たちは無給で働いているし、これらの収入は募金に回るんだよ?
中東系・アジア系(ベトナムとかタイあたり)の人たちってディスカウントするの好きだし、商売に置いてそれが当たり前みたいな感じでいるけど、うちらは自分の給料の為に古着を売っているんじゃないの、困っている人たちの助けになればと売っているの。
そもそもその値段に納得がいかないのであれば、実際に元の値段を調べてごらんよ。
というかね、40クローナも払えないほどにお金がないなら買わない方がいいよ!
私だってお金がなければ買い物はしないよ!わざわざ古着屋でまけてくれなんて頼んでまで物を買わないよ!
それに店員に対してあんな横暴な態度をとる輩は本当この世に存在する価値はない!
不謹慎だけど、交通事故でもなんでも起きてほしい!天罰下れ!
絵のうまい下手は関係なく、今でもハッキリとあの男性の顔は覚えているのでもしまた店の前でも通ったら塩ぶちまけてやりたいです。


…もう今日は本当に落ち込んでます、私。
私は昔から自分の住む環境はクリーンでありたい人間で、我がままと言えばわがままになると思いますが「優しい心の人たちと心の底から笑いあえる環境で生活するのが好き」です。
ですが、そういったお人好しなせいで昔から人の汚い部分をたくさん見てきました。
もうそういったドロドロしたものを見たくなくて自分の心を鬼にしてドロドロした感じの雰囲気を持つ人たちをカットしてきました。(それはそれでどうかとも思いますが)
それでも人生、生きていればいつかはまた汚い心の人たちに会わなくてはならないことがあります。
そういうときが来るたびに私は心がどんどん荒み、ガリガリとやすりで削られていくような気持ちになります。
こういう時、やっぱり私って現在の社会に適合していないのかなぁと感じます。苦笑
西の魔女が死んだ(小説)のおばあちゃんのお家のようなところに住みたい。
ハーブティー作ったり、ジャムつくったり、染物したり、もう森で動物にたくさん囲まれながら生きたい。←

今日は久々にJ-POPを聴きながら心を落ち着かせています。
心を落ち着かせたいときはスキマスイッチ、本当和む。素敵な曲を作ってくれてありがとう。

今週末は夫のサポートしている政党関連の行事があり、今回初めて夫について一緒に行くことになりました。
そのため今週末はコペンハーゲンを離れます。(二泊三日の旅、場所の名前忘れちゃった←)
もし何かいいお土産が買えたら主任とGさんに買って火曜日に渡そう…。
※家事やら課題やらで忙しいし、何より今大勢の知らない人たちに囲まれながらデンマーク語で話す気力がないので、うちにいることにしました。

体調も崩してしまい、咳が止まらないので、体調を戻すことに専念します。

…私がアジア人で、チビで、押せばことが通ると思われてナメられて、今日みたいなことが起きちゃったのかなぁ…?
めっちゃ自己嫌悪。
もうこの人生いっぺんやりなおしたいわ。



おわり。


参考:

newstyle.link

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

【一言日誌】私だって好きでこんな生活続けてるわけじゃないんだけど?【愚痴】

2017/03/17(金) - くもり→ゲリラ豪雨(ちょっとあられっぽかった)

 

※注意※
今回は完全にプライベートな話で、個人的に書くのをずっと悩んでいたことなのですが、読んだ後に気分を悪くされる方がいらっしゃるかもしれません。
ですが、一個人の意見であり、悩みであり、本人からするとかなり大きな問題なので、批判・避難は受け付けません。(正直そういった類の事を書かれたら立ち直る自信がないからです)
それを理解した上でお読みいただけると幸いです。

**********

1月末に来丁したフランス人の元友人の問題はみなさんももうご存知の事だと思いますが、また掘り返すのはすごく嫌なのですが、今回私が抱えている問題がそれも絡んでいる為一緒にお話ししたいと思います。

 

現在、夫の家族に総スカンくらってます。苦笑
そう、いわゆるNOコンタクト、NOトーキング。
義父と義弟に関しては、会ってもシカト。挨拶しても無視。
義母はまだちょっとは気にしてるみたいで、夫を経由して少し私の様子をうかがってるみたい。

と、いうのも、すべてあの元友人とのトラブルのせい。

私と彼女との間にあったことは、残念ながら私たち二人の間でしか真実は分からないし、どんなにここで「あーだった」「こーだった」と話しても所詮私サイドからの一方的な意見になるので意味がないので多くは語りません。
ですが、ひとつだけ言えることは、あの元友人にはデンマークという見知らぬ土地で私なりに一生懸命生きてきたことを理解してもらえなかった、ということです。

そのトラブルを第三者の視点から見て、
・今までおとなしかった人間が突然おかしくなった
・仮にも友人だったはずの人に突然冷たくしていた
・やっぱり理解できない
的な理由により、2月頭からずーーーーーーっと夫の家族とはひっとことも話もしていないし、なっんにも連絡はありません。

私と彼女の問題は私たちのものであり、どうして夫の家族が勝手にショックを受け、自分たちの思い描く”理想の義娘”でなかっただけで総スカンを食らわなくてはならないのでしょうか?
昨日の夜中、もう我慢できなくなって大泣きしてしまったときに、夫が「もしかすると」と”憶測”での話をしてきました。(あくまで”憶測”です)

『デンマークでは「結婚できない・子供を望まないデンマーク男性がお金を払ってアジアや中東から女性を連れてきて一緒に生活する」のが意外とポピュラーで、いわゆる”雇い妻”的な感じでお金目的でデンマークに来て過ごしている女性がいるんだよ。それがやっぱりフィリピンやタイ、ベトナムからの女性が多くて、アジア人の女性=そういう女性って思ってる人が少なからずいるんだ。日本にはそんなに貧しい人はいないし、そもそもわざわざデンマークに来てお金を貰って生活しようなんて思う人はいないって頭でわかっていても、やっぱり周りの目とか、知り合いの話とかを聞くうちに、悪い考えが気持ちを支配しちゃうことがあるんだよ。もしかすると、うちの両親は今、そういった最低な考えが頭の中・気持ちを支配していて、君をきちんと曇りのない眼で見ることが出来ないでいるのかもしれない。』

と、言われました。



・・・つまり、私の事を最初から疑ってかかってたってことですか???



デンマークに来た当初はベビーシッターしかしてなかったし、今も新聞配達しかできてないですけど、これだってちゃんと税金納めてるんですけど?
てか私日本で普通に仕事してましたし、別に仕事したくないからこんな仕事しかしてないわけじゃないんですけど。
それに、うちの家庭は貧乏じゃないし、まぁ大学に通うために奨学金は借りましたけど、普通の生活においてお金に困ったことなんてないんですけど。
てかそんなにお金困ってたらほぼ毎月のように親がうん万円もかけてでっかい荷物をわざわざ送ってこないっての。

つーか何のためにデンマーク語勉強してると思ってんの?
毎日毎日一生懸命本読んで、デンマークの歴史と文化を日本語訳までして本当に心の底から理解できるように努力して。
SNSに裂く時間があるなら勉強にって思って今本当にiPhone全然いじってなくて。
日本から3DS送ってもらったけど、最初は姉が新年会のビンゴで当たった~なんて言って送ってくれたのに、中身見たら私の好きなグリーンのボディで、そう、わざわざめっちゃ高いのに最新のNew3DSLLととび森のソフトを買って私に送ってくれたわけで、こんな風に嘘つかせるほど心配かけちゃってたんだって分かって、もっともっと努力しなくちゃ、もっともっと頑張って皆から認めてもらえるように生活しなくちゃって思って、どんなにイライラでお腹痛くなっても机にかじりついて本当に勉強頑張ってるんですけど。

ボランティアもいろんなお客さんに声かけてもらえるようになって、デンマーク語は難しいだろうけど、外国の言葉を習うのなら恐れずに話すことが大切だよだなんておじいちゃんからアドバイスもらったりして、そうだな、もっとトライしていかないといけないなって気持ちを奮い立たせて。
それに来週からボランティアに行く日が週2回になって、お店の鍵も貰って、店主さん(責任者)にも信用されてるんだ、よかった、もっとデンマーク語で話せるように頑張ろうって思えてきたところだったのに!


「人種差別の少ない国」
「行動する自由度の高い国」
「望めば仕事がすぐに手に入る国」

こんな感じに言われているデンマークですが、日本と同じで「環境・状況による」んですよね。
今住んでいるところには私以外に日本人はいません。
だからいっつも「中国人扱い」されます。めっちゃいらっとします。
コペンハーゲン中心部だったらまだ日本人も多いし、英語が流暢に話せたり、礼儀作法の違いですぐに「あぁ中国人じゃないんだ」って感じで気持ちのいい対応をしてもらえるかもしれません。
でも、それが「当たり前」なわけではないです。
どの国に行っても、人種差別はあります。
正直、私はイスラム系の人が苦手です。特にターバン巻いてがっつりひげを生やしている男性を見かけると、つい身構えてしまいます。
でも、わざわざシカトしたり、非難を浴びせたり、彼らに被害を加えることは絶対にありません。むしろ、今彼らを理解できるように「サトコとナダ」という漫画でちょこっとだけムスリムについて学んでいます。

話がズレたので戻します。

ツイッターにも書き殴ってしまいましたが、私の両親だってデンマーク・デンマーク人、そして私の夫を理解するために努力をしています。
特に私の父は元々勉強熱心なタイプなので、デンマークに関する本を買占め、ほぼ毎週しているスカイプのたびに「今回読んだ本には~と書いてあったけど、本当かどうか○○(夫)に聞いてみてくれ!」とか「あの本には~ってことが書いてあって本嫌いなお前でも読みやすいから勉強のために送ってやるよ。」と本を何冊か送ってくれたりとかしてくれてるんです。
今は夫の就活の手伝いもしていて、毎週メッセンジャーでやりとりしています。
そんな様子を見て私の母は、夫の好きな日本食(主にお菓子)を送ってくれて、「あんまりプレッシャーにならないように励ましてあげるんだよ」と、元々短気ですぐカッとなりやすい私を案じて手紙も書いてくれて。

もちろん私の家族だから私のことをよく理解できているということは分かります。
でも、私の夫のことも一生懸命に理解しようとしてくれています。
どんなに夫に欠点があろうとも、今就活でめちゃくちゃ困っていて家庭の大黒柱として大丈夫なのか?と正直私も不安を抱えている中、不安を煽るよりも彼の能力を信じようとそんなに得意でもない英語でメッセージのやりとりをしている親の姿を見ると、どうしても比べてしまうんです。
そして、私のどこが悪いの?どこがダメなの?どこが嫌いなの?とどんどんどんどん自己嫌悪に走るしかなくなっていくんです。




もうすぐ1時になりますし、正直書きたいことがまとまらなくなってきたので、このあたりで一旦切りたいと思います。

とにかく、今SNSを離れている理由、そして抱えている問題等を今回お伝えしました。

やっぱり一回日本に帰ろうかな。
でも帰ったところで何にも変わらないし、余計に生きづらくなるだけだよね。

とりあえず、こちらでもお友達とお出かけできるようになったので、気分転換するよう心がけたいと思います。




おわり。