読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【一言日誌】お腹を満たすと心も満たされるって本当。【久々の日本食】

一言日誌 デンマーク デンマーク暮らし 海外生活 日本食 日本料理 炊き込みご飯 味噌汁 焼き鮭 美味しい料理

2017/03/24(金) - 晴れてた

 

▽昨日バイト帰りに一枚パシャリ。

f:id:pon1500dkk:20170325064055j:image

 

こんばんは。

前回は本当にいっぱいいっぱいで色んなことを書き殴りましたが、今日もわたしは精一杯生きています、pon.です。

 

前回、週末はコペンハーゲンを離れると書きましたが、行かないことに決めました。

そのため今日の昼から日曜日の夕方までうちにひとりです。

どうしても抜けられない用事なので夫は遠征しましたが、酒飲んでワイワイしにいくだけならコペンハーゲン市内でも出来んだろと文句を言いたくなります。わら

まぁそれに私も一応関わりがあり、だから今回一緒に行く予定だったのですが、甘いお酒以外を(飲めるけど)飲まない私は宴会付きのその行事は向いていないと感じましたし、何より見ず知らずの女性たちと同じ部屋で寝ることになってしまったのでそれが嫌でやめました(笑)

個人的にはただ一連の負の出来事を解消したいと思い、コペンを離れたいと思ったのですが、行った先でも気を使って過ごさなくてはいけないだなんてまっぴらだ!と思い、夫とその友人には申し訳なかったですが昨夜ギリギリで行かないと伝えました。

 

さて。

 

前置きが長くなりましたが、私は基本的に一人が好きです。

一人ぼっちされるのは苦痛ですが、毎日毎日誰かと一緒にいるのはあまり好きではなく、一人で散歩したり、買い物をしたり、工作をしたり、一人黙々と何か出来る状態が必要なタイプの人間です。

ブログを書いたり、ツイッターにつぶやいたりするのも、一日をリセットする感覚で集中して作業できるものなので好きです。

ですが、上にあること以外でもう一つ、とても集中して出来ることが私にはあります。

それは「料理」です。

 

私は別に料理が得意なわけでもないですし、教室に通ってスキルアップをしているわけでもありません。

ただ、”料理をすること”が好きなのです。

 

今日、本当に久しぶりに日本食を作って食べました。

f:id:pon1500dkk:20170325065300j:image

お鍋を使って三合分も炊き込みご飯を炊きました。

昔は大っ嫌いで食べられなかった炊き込みご飯でしたが、今は大好きです(笑)

デンマークに来てからは、良い材料が揃わないと作りませんが、去年〜今年は母が日本から炊き込みご飯の素を送ってくれたおかげで目一杯美味しいご飯を楽しむことができました。

 

やはり、こちらにいると必然的に洋食中心になり、パンやジャガイモを中心に食事をするようになり、さらに夫が生野菜をあまり食べず私一人で平らげるのが困難という理由で週に2〜3回くらいしかサラダ付きの食事を出しません。

無理やり毎日出していた時期もありましたが、流しの三角コーナーに捨てられているごはんを見るのが耐えられなくなって、自分から出すのをやめました。

 

本当はこれくらいで弱音を吐いて諦めてしまう私がいけないんでしょうね。

でも私は昔から結構打たれ弱く、特に自分が頑張っている最中に「そんなもんしかできないの?」「こんなん受け付けられんわw」的な対応をされるとやる気を失い、むしろマイナスの方向にどんどん落ちていってしまいます。←面倒

料理も同じ。

日本食を作るたびに大体1/3は流しの三角コーナーに捨てられている。

食器を洗う時に見る。

凹む。

少しでも食べられるものをとネットや義母の料理を参考に試行錯誤する。

やっぱり残される。

義母のうちに行くと義母の出す料理は最低3回はお代わりする。

もっと凹む。

しかも、こういうのを夫は無意識にするんです。

残す事には罪悪感はあるようですが、自分の偏食のせいだとは絶対思わなくて。

食べれないんだから仕方がない、食べられるものだけを食べる、的な。

でもまぁ合理的といえば合理的なのかもしれないですが、そうすると毎日毎日牛ステーキにフライドポテトを食べる生活をしなくてはならなくなるんですよ(笑)

いやいやいや、無理ですww

私も牛肉大好きで、串焼きとかしゃぶしゃぶとか焼肉とかだいっすきです。

でも、デンマークの牛肉はどうしても好きになれない、固い。

これも私が折れて一緒にステーキ食べながらサラダも一緒に食べればいいんでしょうが、それ毎日は無理!

私は魚を食べたい!※夫は自称魚好きですがお寿司例えばサーモン3巻でお腹いっぱいになる人

父が海育ちなため私もお刺身大好き!焼き魚も大好き!お寿司も大好き!

お味噌も出来れば毎日飲みたいし、お漬物も食べたい!※夫は野菜本当にダメで特にキュウリとナス、あとにんじん、キャベツも調理法によっては口に入れることが不可能w

 

 

 

…あれ、日本食食べられて幸せ〜♡って話を書く予定がただのグチになってる。←

 

にしても、結婚2年半を過ぎても全然改善しない夫の偏食にはいい加減飽きれています。

だって私、このデン在3年間のうちにライ麦パン(茶色い酸っぱいやつ)を食べられるようになりましたし、カモ料理(クリスマスのやつ)だって食べられるようになりましたよ!

チーズだって出されればトリックを使えば飲み込めるようになりましたし(臭いやつはまだ無理)、名前も知らない料理が出てもとりあえず平らげられるようになりました!※特にデンマーク人だけの会食みたいなのだと「あ、やばそう」ってのがたまに出るんですけど、味はともかく食べきれるようになりました、お代わりは絶対拒否りますけど←

 

夫にも出来ればもう少し日本食に理解を示してほしいと思うんですけどね〜。

出来ればダシの味に慣れてほしい。

肉じゃが行けるなら豚汁くらいまで頑張ろうよ。笑

味噌も慣れればいけるって!

昔の職場のアメリカンはワカメは無理だけど味噌汁のスープは飲める!っていっつもスープだけは飲んでたよ、社食で!笑

 

 

今思えば、日本での初デートが原宿にあるステーキ屋さんだったなぁと思い出しました…。

去年日本に帰った時も行きましたけども。笑

その時もっとご飯について考えておくべきだったな〜

ま、後悔先に立たずってやつですね。

 

 

おわり

 

〜おまけ〜

 

今回はFøtexのお米を使ってみました。

レシート無くして値段が分からないのですが、多分10〜15kr以内だったと思います。

お水は気持ち多めに入れて(大1くらい)炊いた方がしっとり炊き上がると思います。

炊飯器以外(お鍋等)で三合以上炊く場合は蒸らしを少し長めににするといいと思います。

あと、中には汚いお米も含まれているため、そういうのを取り除くのが面倒な方はチャイニーズスーパーのきちんと精米されたお米を購入することをお勧めします。^^;

※追記:

fbにも載せたところ、黒のお米は虫が栄養を吸っただけだから〜等のコメントをいっぱいもらいましたが、それはわたしは知っています!笑

父の出身がお米県なため、逆に嫌という程そういうことはじじばばから聞かされました(笑)

で、この写真の粒の”汚いお米”というのは、見えるかどうかは分からないのですが、緑色の何かが付着していたんです!(◎_◎;)

個人的にカビに見えたため写真に撮り、こういうお米も含まれてる場合があるよと伝えたかったんです。

fbはついでに写真を載せてることが多いのでテキトーに編集してしまったため、言葉が足りなかったんだと反省しました。

ですので、こちらには一応撮影した理由を細かく記載しておきます。

f:id:pon1500dkk:20170325073202j:image

【一言日誌】人生で初めて女性に唾を吐きかける男性を見た。【ショックすぎる】

デンマーク デンマーク生活 一言日誌 海外生活 ボランティア 言葉の暴力 中東 外国人 男性の暴力 男性の言葉の暴力 女性の立場 店員の立場

2017/03/21(火) - 曇りのち晴れ、風がとても強かった

※注意※
今日は特定の国の男性をテーマにブログを書きます
そのため、その国が好きであったり、その国出身のボーイフレンドや旦那さんがいらっしゃる方には腹の立つ表現が一部含まれている可能性があります。
ですが、この内容は今日実際に目の当たりにした出来事であり、その結果このような意見となりました。
どうがご理解いただけると幸いです。

**********

f:id:pon1500dkk:20170322061226p:image

 
本日、デンマークに移り住んでから初めて、ここまで他の国の移民に拒絶の気持ちを持ったことはない出来事がありました。

火曜日はみなさんご存知の通り、ボランティアで赤十字のリサイクルショップで働いています。
早いものでもうすぐ働き始めて二ヶ月が経とうとしています。
今週から月曜日・火曜日と週二回通うことになり、特に火曜日のスタッフたち(主任とベテランスタッフの女性ふたり)とは夫も交えて話ができる程に仲良くなりました。

そんな和気あいあいと働いていた何の変哲もなかった今日、突然不運が舞い込んできました。

あと少しで12時になろうとしていたとき、ある男性がユーズドのジーンズを持ってレジにやってきました。
3月に入ってから私はレジの研修を受け、現金・カードでの支払いをするお客さんの対応ができるようになりました。
といってもかなり古いレジで、且つすべてデンマーク語表記なためもたつくこともしばしば、まだ傍らに誰か一緒にいてもらうことが多いです。
この時も、ベテランスタッフGさんが私の横に居ました。
その男性はとってもニコニコしている人当たりが良さそうで、対応している私も特に何も思いませんでしたが、実はとんでもない人でした・・・。

彼はカードで支払いを、と言ってきたので、いつも通りにカード支払に切り替えたのですが、彼のカードはDankort(詳しい説明は下記リンクから)ではなく、私の働くお店ではDankort以外は使用できなかったため、すぐそばにあるATMから現金を下ろしてくるようお願いしました。
彼はそれを快く受け入れ「すぐ戻ってくるからちゃんとキープしておいてよ!」と明るく元気に去っていきました。
そう、ここまではよかったんです。

workingholiday-net.com

 

それから30分以上が経過し、正直「もう戻ってこないかもね~」なんて話をしていたとき、その男性はお店に戻ってきました。
軽くHejとあいさつすると、もう少しだけ他のものを見てもいい?と尋ねてきたのでモチロン!と様子を伺っていました。
そして、結局彼はそのジーンズ以外は買わないことにしたのか、またニコニコしながらレジに戻ってきました。
その時は私一人でした。

男性「ねぇ、これっていくらだっけ?」
私「40クローナです」
男性「これ30クローナにしてくれない?」
私「は?」
男性「いやさ、30クローナしかなくってさ」(コインをチャラチャラと手で転がす)
私「いや…私には値段を決めることはできないし、そもそも私たちはディスカウントはしないんですよ」
男性「いやでも…」
ここでベテランスタッフGさんが様子を見に来てくれてました。

Gさん「これは40クローナです。」(値札を見せる)
男性「わかってるよ。でも今30クローナしかないんで」(カウンターに30クローナを置く)
Gさん「いや、それでも40クローナなの。あともう10クローナ持ってきて」
男性「だから、30クローナしかないんだってば!」
~エンドレス30クローナ~
そんな様子を見かねた主任がやって来て彼を一喝

主任「これは40クローナなの。それが払えないなら帰って頂戴
男性「何?30クローナだっていいだろう?ユーズドなんだから
主任「それでも40クローナは安いでしょ?それが無理なら帰って
男性「は?何言ってるんだよ、こんなクソみたいなズボン(lort(う●ちって単語が聞こえたから多分こんな訳なはず))が40クローナ?wバカ言うなよwww」
主任「普通のお店で買ったら何倍もするのよ?買えないんだったら帰って!」
男性「そんなの知るかよ!お前らみんなクソだ!」
主任「なんてこと言うの!もう帰って!」
男性「ざけんじゃねぇぞクソババア!lkjhsdfくぁえrsv…※意訳」
ここでこの男性、主任に向かってツバを吐きました。

主任「なんてことするの!dfkjhlsd;zsdfj…」
男性「zsdfkjhlkjsds…※多分彼の母国語」
そしてまた主任に向かってツバを吐きました。
主任「もうやってらんない!」(お店の出入り口に走る)

主任「助けてー!おかしな男がいますー!助けてー!
ここで男性は走って逃げてしまいました


…これを書いている最中も思い出しただけで怒りや恐怖、同じ移民という立場、様々な気持ちでいっぱいです。

個人的な意見として、おそらく彼はトルコ人ではないかと思います。
f:id:pon1500dkk:20170322061907j:image

風貌が中東系の男性で、ネットで「トルコ人」と検索したところ、その男性に似た顔の人がゴロゴロ出てきたので絶対トルコ人だと思います。
あと、デン語のRの発音にちょっと特徴があって、中東から来た人は特に巻き舌というか、レルラル言っちゃうクセがあると私は思うのですが、彼にもその特徴が出ていました。
トルコの人の特徴を調べてみて、彼の反応がいかにも典型的なトルコ人の特徴に当てはまったので、見ていて無性にムカムカする反面、少し複雑な気持ちになりました。
というのも、私は大学時代の友人にトルコ出身の男性が一人おり、彼は日本になじんでいたせいもあるのかもしれませんが、とても礼儀正しく、善悪がしっかりついており、特に典型的なトルコ人の特徴にあるような女性を見下すような態度は誰にもとっていませんでした。
そのため、個人的にトルコの人を悪く言いたくないのですが、正直デンマークに住む中東系の移民の質はかなり悪いです。

実は今日、同じくRの発音に特徴のある少し見た目の良くない中東系の女性がお店にきたのですが、たった20クローナの商品に対して17クローナだけ出し「今これしか手持ちがないから…」と負けてもらう気満々でレジにやってきました。
主任が「ディスカウントはやってないの。お金がないなら売れないわ」というと、『じゃあ明日お店に3クローナもってくるから!」となぜか食い下がる。
こういうことはよくあるそうで、主任が「3クローナだったら私が払ってあげるから商品持って帰りなさい」と促すと、急に『待って!もしかしたらあるかもしれないから!』と急にカバンをゴソゴソ…はい、ありましたよ、20クローナコイン数枚・10クローナコインその他もろもろいっぱい。苦笑

もう私このままデンマークにいたら中東系の人ダメになりそう・・・
こういった習慣?ずる賢さ?はどの国の人でもあると思いますし、人によるものだと思うので一概には言えないと思います。
が、あの男性のとった行動はどの国の人が見てもあり得ないことで立派な犯罪です。

もうね、お前らリサイクルショップなめてんのかと。
※私は古着屋大好き人間
うちの店もそうだけど、寄付された衣類を販売しているけど、別にゴミみたいなボロい服を置いてるわけじゃないんだよ?
ユーズドの商品でも綺麗に使い込まれたものだからお店に置けるわけで、そこらへんに捨ててあるようなものをお店に出してるわけじゃないの。
特にうちは赤十字のリサイクルショップだから、私たちは無給で働いているし、これらの収入は募金に回るんだよ?
中東系・アジア系(ベトナムとかタイあたり)の人たちってディスカウントするの好きだし、商売に置いてそれが当たり前みたいな感じでいるけど、うちらは自分の給料の為に古着を売っているんじゃないの、困っている人たちの助けになればと売っているの。
そもそもその値段に納得がいかないのであれば、実際に元の値段を調べてごらんよ。
というかね、40クローナも払えないほどにお金がないなら買わない方がいいよ!
私だってお金がなければ買い物はしないよ!わざわざ古着屋でまけてくれなんて頼んでまで物を買わないよ!
それに店員に対してあんな横暴な態度をとる輩は本当この世に存在する価値はない!
不謹慎だけど、交通事故でもなんでも起きてほしい!天罰下れ!
絵のうまい下手は関係なく、今でもハッキリとあの男性の顔は覚えているのでもしまた店の前でも通ったら塩ぶちまけてやりたいです。


…もう今日は本当に落ち込んでます、私。
私は昔から自分の住む環境はクリーンでありたい人間で、我がままと言えばわがままになると思いますが「優しい心の人たちと心の底から笑いあえる環境で生活するのが好き」です。
ですが、そういったお人好しなせいで昔から人の汚い部分をたくさん見てきました。
もうそういったドロドロしたものを見たくなくて自分の心を鬼にしてドロドロした感じの雰囲気を持つ人たちをカットしてきました。(それはそれでどうかとも思いますが)
それでも人生、生きていればいつかはまた汚い心の人たちに会わなくてはならないことがあります。
そういうときが来るたびに私は心がどんどん荒み、ガリガリとやすりで削られていくような気持ちになります。
こういう時、やっぱり私って現在の社会に適合していないのかなぁと感じます。苦笑
西の魔女が死んだ(小説)のおばあちゃんのお家のようなところに住みたい。
ハーブティー作ったり、ジャムつくったり、染物したり、もう森で動物にたくさん囲まれながら生きたい。←

今日は久々にJ-POPを聴きながら心を落ち着かせています。
心を落ち着かせたいときはスキマスイッチ、本当和む。素敵な曲を作ってくれてありがとう。

今週末は夫のサポートしている政党関連の行事があり、今回初めて夫について一緒に行くことになりました。
そのため今週末はコペンハーゲンを離れます。(二泊三日の旅、場所の名前忘れちゃった←)
もし何かいいお土産が買えたら主任とGさんに買って火曜日に渡そう…。
※家事やら課題やらで忙しいし、何より今大勢の知らない人たちに囲まれながらデンマーク語で話す気力がないので、うちにいることにしました。

体調も崩してしまい、咳が止まらないので、体調を戻すことに専念します。

…私がアジア人で、チビで、押せばことが通ると思われてナメられて、今日みたいなことが起きちゃったのかなぁ…?
めっちゃ自己嫌悪。
もうこの人生いっぺんやりなおしたいわ。



おわり。


参考:

newstyle.link

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

【一言日誌】私だって好きでこんな生活続けてるわけじゃないんだけど?【愚痴】

デンマーク 一言日誌 海外生活 海外生活の悩み 嫁姑問題 義家族とのトラブル

2017/03/17(金) - くもり→ゲリラ豪雨(ちょっとあられっぽかった)

 

※注意※
今回は完全にプライベートな話で、個人的に書くのをずっと悩んでいたことなのですが、読んだ後に気分を悪くされる方がいらっしゃるかもしれません。
ですが、一個人の意見であり、悩みであり、本人からするとかなり大きな問題なので、批判・避難は受け付けません。(正直そういった類の事を書かれたら立ち直る自信がないからです)
それを理解した上でお読みいただけると幸いです。

**********

1月末に来丁したフランス人の元友人の問題はみなさんももうご存知の事だと思いますが、また掘り返すのはすごく嫌なのですが、今回私が抱えている問題がそれも絡んでいる為一緒にお話ししたいと思います。

 

現在、夫の家族に総スカンくらってます。苦笑
そう、いわゆるNOコンタクト、NOトーキング。
義父と義弟に関しては、会ってもシカト。挨拶しても無視。
義母はまだちょっとは気にしてるみたいで、夫を経由して少し私の様子をうかがってるみたい。

と、いうのも、すべてあの元友人とのトラブルのせい。

私と彼女との間にあったことは、残念ながら私たち二人の間でしか真実は分からないし、どんなにここで「あーだった」「こーだった」と話しても所詮私サイドからの一方的な意見になるので意味がないので多くは語りません。
ですが、ひとつだけ言えることは、あの元友人にはデンマークという見知らぬ土地で私なりに一生懸命生きてきたことを理解してもらえなかった、ということです。

そのトラブルを第三者の視点から見て、
・今までおとなしかった人間が突然おかしくなった
・仮にも友人だったはずの人に突然冷たくしていた
・やっぱり理解できない
的な理由により、2月頭からずーーーーーーっと夫の家族とはひっとことも話もしていないし、なっんにも連絡はありません。

私と彼女の問題は私たちのものであり、どうして夫の家族が勝手にショックを受け、自分たちの思い描く”理想の義娘”でなかっただけで総スカンを食らわなくてはならないのでしょうか?
昨日の夜中、もう我慢できなくなって大泣きしてしまったときに、夫が「もしかすると」と”憶測”での話をしてきました。(あくまで”憶測”です)

『デンマークでは「結婚できない・子供を望まないデンマーク男性がお金を払ってアジアや中東から女性を連れてきて一緒に生活する」のが意外とポピュラーで、いわゆる”雇い妻”的な感じでお金目的でデンマークに来て過ごしている女性がいるんだよ。それがやっぱりフィリピンやタイ、ベトナムからの女性が多くて、アジア人の女性=そういう女性って思ってる人が少なからずいるんだ。日本にはそんなに貧しい人はいないし、そもそもわざわざデンマークに来てお金を貰って生活しようなんて思う人はいないって頭でわかっていても、やっぱり周りの目とか、知り合いの話とかを聞くうちに、悪い考えが気持ちを支配しちゃうことがあるんだよ。もしかすると、うちの両親は今、そういった最低な考えが頭の中・気持ちを支配していて、君をきちんと曇りのない眼で見ることが出来ないでいるのかもしれない。』

と、言われました。



・・・つまり、私の事を最初から疑ってかかってたってことですか???



デンマークに来た当初はベビーシッターしかしてなかったし、今も新聞配達しかできてないですけど、これだってちゃんと税金納めてるんですけど?
てか私日本で普通に仕事してましたし、別に仕事したくないからこんな仕事しかしてないわけじゃないんですけど。
それに、うちの家庭は貧乏じゃないし、まぁ大学に通うために奨学金は借りましたけど、普通の生活においてお金に困ったことなんてないんですけど。
てかそんなにお金困ってたらほぼ毎月のように親がうん万円もかけてでっかい荷物をわざわざ送ってこないっての。

つーか何のためにデンマーク語勉強してると思ってんの?
毎日毎日一生懸命本読んで、デンマークの歴史と文化を日本語訳までして本当に心の底から理解できるように努力して。
SNSに裂く時間があるなら勉強にって思って今本当にiPhone全然いじってなくて。
日本から3DS送ってもらったけど、最初は姉が新年会のビンゴで当たった~なんて言って送ってくれたのに、中身見たら私の好きなグリーンのボディで、そう、わざわざめっちゃ高いのに最新のNew3DSLLととび森のソフトを買って私に送ってくれたわけで、こんな風に嘘つかせるほど心配かけちゃってたんだって分かって、もっともっと努力しなくちゃ、もっともっと頑張って皆から認めてもらえるように生活しなくちゃって思って、どんなにイライラでお腹痛くなっても机にかじりついて本当に勉強頑張ってるんですけど。

ボランティアもいろんなお客さんに声かけてもらえるようになって、デンマーク語は難しいだろうけど、外国の言葉を習うのなら恐れずに話すことが大切だよだなんておじいちゃんからアドバイスもらったりして、そうだな、もっとトライしていかないといけないなって気持ちを奮い立たせて。
それに来週からボランティアに行く日が週2回になって、お店の鍵も貰って、店主さん(責任者)にも信用されてるんだ、よかった、もっとデンマーク語で話せるように頑張ろうって思えてきたところだったのに!


「人種差別の少ない国」
「行動する自由度の高い国」
「望めば仕事がすぐに手に入る国」

こんな感じに言われているデンマークですが、日本と同じで「環境・状況による」んですよね。
今住んでいるところには私以外に日本人はいません。
だからいっつも「中国人扱い」されます。めっちゃいらっとします。
コペンハーゲン中心部だったらまだ日本人も多いし、英語が流暢に話せたり、礼儀作法の違いですぐに「あぁ中国人じゃないんだ」って感じで気持ちのいい対応をしてもらえるかもしれません。
でも、それが「当たり前」なわけではないです。
どの国に行っても、人種差別はあります。
正直、私はイスラム系の人が苦手です。特にターバン巻いてがっつりひげを生やしている男性を見かけると、つい身構えてしまいます。
でも、わざわざシカトしたり、非難を浴びせたり、彼らに被害を加えることは絶対にありません。むしろ、今彼らを理解できるように「サトコとナダ」という漫画でちょこっとだけムスリムについて学んでいます。

話がズレたので戻します。

ツイッターにも書き殴ってしまいましたが、私の両親だってデンマーク・デンマーク人、そして私の夫を理解するために努力をしています。
特に私の父は元々勉強熱心なタイプなので、デンマークに関する本を買占め、ほぼ毎週しているスカイプのたびに「今回読んだ本には~と書いてあったけど、本当かどうか○○(夫)に聞いてみてくれ!」とか「あの本には~ってことが書いてあって本嫌いなお前でも読みやすいから勉強のために送ってやるよ。」と本を何冊か送ってくれたりとかしてくれてるんです。
今は夫の就活の手伝いもしていて、毎週メッセンジャーでやりとりしています。
そんな様子を見て私の母は、夫の好きな日本食(主にお菓子)を送ってくれて、「あんまりプレッシャーにならないように励ましてあげるんだよ」と、元々短気ですぐカッとなりやすい私を案じて手紙も書いてくれて。

もちろん私の家族だから私のことをよく理解できているということは分かります。
でも、私の夫のことも一生懸命に理解しようとしてくれています。
どんなに夫に欠点があろうとも、今就活でめちゃくちゃ困っていて家庭の大黒柱として大丈夫なのか?と正直私も不安を抱えている中、不安を煽るよりも彼の能力を信じようとそんなに得意でもない英語でメッセージのやりとりをしている親の姿を見ると、どうしても比べてしまうんです。
そして、私のどこが悪いの?どこがダメなの?どこが嫌いなの?とどんどんどんどん自己嫌悪に走るしかなくなっていくんです。




もうすぐ1時になりますし、正直書きたいことがまとまらなくなってきたので、このあたりで一旦切りたいと思います。

とにかく、今SNSを離れている理由、そして抱えている問題等を今回お伝えしました。

やっぱり一回日本に帰ろうかな。
でも帰ったところで何にも変わらないし、余計に生きづらくなるだけだよね。

とりあえず、こちらでもお友達とお出かけできるようになったので、気分転換するよう心がけたいと思います。




おわり。

【一言日誌】髪色を劇的に変えるならブリーチが必要。【ヘアカラーinデンマーク】

一言日誌 デンマーク デンマーク暮らし 海外生活 ヘアカラー 染め粉 海外製品

2017/03/05(日) - 雨/くもり、どんより暗い空でジメジメしてた

 

単刀直入に、髪染めました

うっすら赤茶って感じになりました。

 

今回使ったヘアカラーはこちら。

108krでした。

f:id:pon1500dkk:20170306050002j:image

以前ロレアルのライトブラウンっぽいのを黒髪に使ったら、何にも色が入らなくて後悔したので、今回は最初からめっちゃ明るいブラウン(ダークブロンド)を使用しました。笑

結果はこちら。

f:id:pon1500dkk:20170306050034j:image

うちでは暖色系のライトを使っているのであまりわからないですが、自然光の下ではうっすら赤茶になったのが目視できます。

うんうん、いい感じ!

ダークブロンドっていうから結構強い薬かなーと思って、もし変に色が抜けたり入ったりしてヤンキーみたいなオレンジとか黄色味の強い茶髪になっちゃったらどうしようと不安だったのですが、ほんのり色が抜けて赤みのある茶色が出てきてくれました。

これくらいなら今行ってるボランティアのお店でもビックリされない色味かなって思います。笑

 

できればベージュとかアッシュをいれたかったのですが、市販の薬剤にはそういったカラーはありませんでした…。

(少なくともうちの近所のスーパーにはなかった)

そもそも、コッチの人はみんなベージュやアッシュ寄りの茶髪/金髪なので、必要ないですよねw

ヘアカラーは日本の方がカラーバリエーションが豊富ですし、何より黒髪にもしっかり発色する薬剤が多いです。

以前アメリカに住む日本人女性のようつべ動画を観たことがあるのですが、彼女も髪を明るくしたくてライトブラウンか何かのヘアカラーを使用して髪を染めたそうですがほとんど効果が出ず、結局諦めたとのこと。

欧米のヘアカラーの薬剤はこちらの人向けに作られているからか、私の毛質(ハリがある、直毛、太め)には弱いようなので、もし自分の望むカラーにするなら一時帰国した時に美容室で、または自分で染めた方がいいと今回でハッキリ分かりました。^^;笑

 

 

これだけアジア人の毛(少なくとも私の毛質で)は染髪するのは難しいと言える状態でも、一応髪色を変えることは出来ます。

そう、ブリーチです。

 

一昨年、私は真っ黒のロングヘアーで、さらに毛量が多く、必然的に重い印象になるのがとてもイヤで、自分でインナーカラーを入れました(笑)

 

グリーン寄りのベージュアッシュです。

毛先の方は薬剤が足りなくなってグリーンになりきれてないんですが、たしか2〜3週間くらいはこの色味が保てました。

f:id:pon1500dkk:20170306050054j:image

 

その時使った薬剤はこちら。

ブリーチ剤: セールで69.95kr

青の薬剤: 104.95kr

白金にするためのメガブリーチみたいなものを使って色を抜いて、そこに青を入れてアッシュにしました。

(激明るい茶×青=緑寄りのベージュアッシュ)

f:id:pon1500dkk:20170306050105j:image

 

最終的にグリーンが抜けた髪色は、ただの明るい茶髪でした。

↓黒髪の間からチラチラ見えてる茶髪がブリーチして出た茶色

f:id:pon1500dkk:20170306050156j:image

 

大昔、日本のメーカーのメガブリーチを使って髪色を抜いたことがあるのですが、地毛の黒髪では1回目でかなり金髪に、黒染めしてしまった黒髪では頑張ってオレンジくらいの髪になったので、こちらの薬剤でもそうなるかと期待したのですが、メガブリーチでも私の髪には優しかったようです。

メガブリーチでも複数回行ってからでないとパキッと色味が出るまでにはならないですね〜

 

 

まとめますと、個人的な染髪の経験から、日本人は欧米のヘアカラーを使用しても基本【色は変わらない】と思った方がいいと言うことができます。

市販のヘアカラーは安くて1000円代、高くて2000円代。

少しでも変化があればいいですが、何も変化がなかったり、逆に汚く色が入ったりしたら、お金の無駄遣いになってしまいますよね。

どうしてもヘアカラーを変えたい場合は、現地で評判の良い美容室を探してそこで髪質を見てもらってgoサインが出たら染めた方が確実です。

(たまにアジア人の毛質は扱いが難しいからと、失敗しても知らないよ的な対応もされます)

または、もう日本で染めてくるor諦めて黒髪で我慢するのがいいかもしれません(笑)

失敗するよりマシな気はします。w

 

 

北欧にいらっしゃる日本人はナチュラル志向な方が多い印象なので、この記事に需要があるかどうかは分かりませんが、個人的な記録も兼ねてupします。

 

これから髪が傷んでどう色が明るくなっていくかが楽しみです(笑)

できたら赤茶キープしてくれるといいな〜

 

 

おわり。

【一言日誌】benecos(ベネコス)のアイライナーを買いました。【ドイツ産のコスメ】

一言日誌 デンマーク デンマーク暮らし 海外生活 benecos ドイツ コスメ

2017/03/01(水) - くもり、風強し

 

今日は近所の商店街にあるオーガニックショップで購入したbenecos(ベネコス) の商品を紹介します。

 

**********

 

1月の終わりくらいに近所にオーガニックショップがあることに気が付いて(いつも行く図書館よりも先にあったので全然気が付かなかったw)、先日初めてお店に入りました。

すると、ヨーロッパ各地から集められたオーガニックブランドのシャンプーやボディクリーム、ハンドクリームやリップクリームがズラッと並んでおり、その中にずーっと気になっていたbenecosがありました!

 

ザッと調べてみたところ、benecosは「*BDIH認証の高品質オーガニック化粧品」を扱うドイツ生まれのブランドです。

※BDIH認証に関しては詳しく書いているWebページを見つけたのでリンクしておきます

オーガニックコスメとは | Orga Life(オーガライフ)~ドイツからのオーガニックコスメ・自然派化粧品の個人輸入代行~

 

現在、アメリカ・イタリア等にも広がりつつあるブランドだそうで、日本にはまだ未上陸。ですが、iHarbや個人輸入代行店で購入することができ、オーガニックコスメなのにプチプラで、プチプラなのに高品質で、一部のオーガニックコスメ収集家の方々から定評があるようです。

 

**********

 

ネットで「ヨーロッパのオーガニックコスメ」について調べてみたところ、ヨーロッパのオーガニックコスメは化学農薬や肥料を使わず、遺伝子組み換えでない植物を使って作られているかどうかを測る基準がきっちり定められているそうで、厳しい審査を受けて安全性を認められた商品だけが「○○認証」と言えるそう。

日本でも同じように厳しく基準を設けている会社もあるそうですが、コスメに対しては実は何の基準も定められていないので(オーガニック食品にはJAS認証がある)結構ガバガバ定義らしく、どんなにオーガニックコスメですよ!とうたっていても実は基準が無いのでどこがどうオーガニックなの?と説得力(?)が無いという(笑)

 

今までオーガニックに関しては食品にもコスメにもあんまり興味がなかったのですが(笑)、デンマークに来てからどこを見ても自然食品!自然化粧品!オーガニック万歳!って感じなので、自然と関心を持つようになりまして。←

そんな時に偶然知ったbenecosなのですが、デパートの通販で知ったブランドだったので、こんな歩いて15分程の商店街にあるとは思わなかったのでかなり驚きました!w

 

**********

 

前置きがかーなり長くなりましたが、そんな気になるブランドからアイライナーを購入してきました。

ネイビーカラーが今年の春にもまた使えると耳にしたので買いました(笑)

実はシャドウよりライナーの方が好き。

 

f:id:pon1500dkk:20170301003053j:image

f:id:pon1500dkk:20170301003104j:image

▽ benecos

カラー:Bright Blue

値段:49.95kr

 

 

え、ミネラルパウダーとかチークとかアイシャドウじゃないの?と思われた方もいると思うのですが、ごめんなさい、違います(笑)

 

というのも、今私は日本で買ってきたファンデやプレストパウダーを使って化粧をしていてまだまだ残量がありますし、アイシャドウも実は日本のアmゾンや無○良品の通販で新しく購入してしまいまして(後日母から届く予定w)、今デンマークで買う必要がなくて(爆)

しかも、このbenecos、日本の代行屋さんの設定してる値段がデンマークの値段の1/2なんですよね。

半額って…半額って!!!←

※でもシッピングの料金で結局同じ値段になりそうw

 

でも、benecosのアイライナーやアイシャドウのカラーバリエーションがとっても私好みだったので(でもカラーバリエーションは少ないです)、今あるものがなくなり次第挑戦してみようと思います。

 

**********

 

あー、デンマークにもユnクロと無○良品出来ないかなー。笑

 

ユnクロはバルセロナに出店するんですよね?いいな〜

デンマークはやっぱりスウェーデンの誇るH&Mがあるから難しいのかな〜(F21ですら無いですもんね)

無○良品だってイギリスやフランスにはあるのに…しかも人気もあるし…

デンマークのひと絶対好きそうなのにな〜

 

やっぱりデンマーク(北欧)のものってオシャレなんだけど、短足チビで典型的なアジアンな私には絶妙に似合わない…w

 

自分に似合うものを外国で探すのは楽しいけど、見つからないと切ないよね。

元々北欧が好きだったらよかったのにな〜とたまに思うpon.でした。笑

 

 

おわり。

【一言日誌】結婚2年半記念日です。【もう2月が終わる】

デンマーク 一言日誌 デンマーク暮らし 海外生活 フライングタイガー エコバッグ 折りたたみ傘

2017/02/28(火) - くもり、時々小雨

 

I dag var det vores 2 et halvt år bryllupsdag.

 

**********

 

フライングタイガーの春の新作。

記念日だからと買ってもらいました(笑)

f:id:pon1500dkk:20170301001441j:image

エコバッグ:10kr

折りたたみ傘:20kr

 

 

今日もボランティアがありました。

日に日にお客さんとも話ができるようになってきたし、レジも任されるようになりました。

いまだに緊張するけど、少しずつ慣れていけたらいいな。

 

 

他にも紹介したいものがありますが、ブログ記事を増やすために明日に伸ばしますw

 

 

おわり。

 

【一言日誌】今日でデンマークに来て3年が経過しました。【光陰矢の如し】

一言日誌 デンマーク デンマーク暮らし 海外生活

2017/02/25(土) - 晴れてた、風も結構出てた

 

今日は全部日本語で。

 

 

‪今日でデンマークに移り住んでから3年が経過しました。‬
‪つまり明日からデンマーク生活4年目に入ります。やば!‬
‪ま、一年はビザが9ヶ月間も取得できなくて無駄にしたから、気分的にはまだ1〜2年しか経ってない気分だけど。笑‬

 

これからは「デンマークに何年いるの?」って聞かれたら、きっかり3年って答えられるな〜楽チン。笑

2年半を過ぎたあたりからずっと”Næsten 3 år.(3年ほど)”って言ってたから、やっと本当に3年って言えるw

 

でも、あんまり中身のない3年間だったなぁ〜って感じます。

あ、いい意味でも悪い意味でも。

いい意味では、デンマークで生活することが”ワーホリ”とか”留学”みたいな「特別な生活」から、日本で生活するみたいに「日常の生活」に変わりました。

外国人だけど、だんだんあたかも”デンマーク生まれのアジア人”みたいに振る舞えるようになってきました(笑)

悪い意味では、「日常の生活」になったせいで、毎日が楽しくなくなりました。←

今住んでるところって日本にいた時みたいにちょっとお気に入りのカフェに、とか、ちょっとお気に入りの雑貨屋さんに、ってポッと思い付きで出かけるにも電車で片道30〜40分くらいかかるんですよね。息抜きができない。

 近所の大好きだったインドカレー屋さんは潰れちゃったし、地味〜に通ってたペットショップも潰れちゃったし、好きだった場所がなくなっていくと寂しいです。

 

 

2017年になってから色んな新しいことに挑戦しています。

今は学校の勉強でもありますが、デンマークの(近代)歴史について学んでいて、すでに頭を抱えています。←

仕方がないので、歴史&本好きの父に頼んでヨーロッパの歴史とデンマークの今昔について書かれた本を何冊か送ってもらうことにしました。

もう私には英語で歴史を学ぶ力は残っていません(笑)ましてやデンマーク語でなんて、何も頭に入って来ません(笑)

こういう時に勉強ヲタクの父がいてよかったな〜と思いますねw

 

 

今やってる新聞配達のバイトもいつまで続けられるのやら…。

春〜夏にはもっと給料の良いバイトを見つけなければ。

あー、早く学校終えたい。そうしたら仕事だけに集中できるのにな。

ま、とりあえず一ヶ月に一回ご褒美でアイスとか絵本とかコスメとか、自分の好きなものが買えているので、今のところはそれで我慢したいと思います。

 

 

…本当にデンマークに死ぬまでいるのかなぁ?

自分が死んだら、一部の骨は日本の実家の墓に入れて欲しいなぁと何となく思っています。←

ひとりぼっち、デンマークの地に埋められるのは嫌だな。

 

 

おわり。