1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【過去記事】<WH> ワーホリビザを申請してから…

Thu, March 20, 2014 21:08:06
テーマ:ワーキングホリデー
ーーーーーーーー

道のりの記事を書き終えるのに55分もかかってしまいました。lol
次はビザ申請がどうなったのかをお話しします。

----------

2月頭、デンマークの移民局から手紙が届きました。

「やった!ビザがおりたんだ!1か月ちょっとしか経ってないけど間に合ったんだ…」

 

ガサガサ

 

「現在、全力を注いであなたのビザの申請を処理しております。もし、あなたの希望する日程に間に合わない場合、またこちらからご連絡いたします。」

 

・・・・・え?

 

・・・・・まさか??

 

・・・・・まさかのまさか???

 

 

そうなんです(笑)
間に合わなかったんです(笑)(笑)(笑)
もう急いで彼に連絡しましたよね(笑)
そしてその日のうちに彼に移民局に問い合わせてもらうことにしました。

すると・・・

1) ビザがおりるのはおそらく4月
2) 旅券を既に購入しているのであれば、トラベルビザで先にデンマーク入りすることが可能
3) ビザがおりたあと、デンマークの滞在先に通知書を郵送

とまぁこんな感じだったそうで。

そのあと、とりあえず私は何もできないため、出発までの3週間、とりあえず彼に頼んで問い合わせを続けてもらいました。

そして、以前勤めていた某英会話スクールを無事退職。

不安を抱えたままデンマーク入りしたのです…。

追加:
ざっくばらんに書きすぎているため補足いたしますと、まぁ申請してからビザ取得までにかかる時間が思ったよりもかかってしまい、出発予定日に間に合わなくなったというわけですね^^;
一応二月末に出発日を設定していたので、その約2か月前、1月頭に申請しました。
いろんなブログを読み漁り、ギリギリ1ヶ月で通った方がいらっしゃったので、自分も賭けに出てみたのです。
↑経験者は語る、賭けに出るなど完全に浅はかな考えです。みなさんはやめましょう。
そして、その方がどうしてすぐにビザを得られたかというと、推測ではありますが、すでに行く予定のホイスコーレに入金済みであり、そのレシートも一緒に添付したからだと思います。

私は、正直デンマークには全く興味がなく、ワーホリに行くならずっと夢であったアイルランドに行く予定でお金を貯めていました
ですが、偶然いまの夫(当時は彼)と出会い、彼はまだ大学生だったため(といっても私より2つ年上、デンマークではよくあることw)、私がデンマークに行くしかない!と独断で日本を飛び出したわけです。
そのため、ホイスコーレはもちろん、語学学校も決めずにただワーホリ申請をしたため「デンマークに来る理由」はとても弱かったと思います。
(ワーホリ申請前にデンマークに一度来ており、その経験からワーホリビザを利用してもっとデンマークを知り、学びたい…といったようなことを書いた気がします)

もし、いまデンマークにワーホリを利用して来ようと考えている方がいらっしゃいましたら、明確な理由をしっかり記入し、申請に挑んでください!!!

元々なにかやりたいことがあり、しかもそれがデンマークでしか実現させることができない!というような状況であり、且つお金に余裕がある(デンマークの平均物価は日本の1.5~2倍くらいと考えてください)という方にはオススメできます。
ですが、もしただ北欧が好きで~とか、北欧語に興味があって~という場合は、ワーホリではなく【旅行】または【留学】をお勧めします。
ワーホリのように現地でお金を稼ぐことはできませんが、まだワーホリよりハードルは下がりますし、きちんと学びの場で集中して言語習得ができますし、学生割引を利用して国内旅行や美術館・博物館めぐりなどができると思います。

あと、申請には3ヶ月ほど余裕を持ってするべきですね。
※たしか3ヶ月以上前からは申請はできなかった気がします
特に、いまは難民問題が白熱化していますので、普通のビザ申請にも少し時間がかかると思います。

まずは下調べをしっかりと!今はネットである程度のことは調べられます。
私もデンマークに来る前から、来た今現在も何か分からないことがあれば自分で調べてから(日本語・英語・デンマーク語で)、夫や頼れる知人に確認作業を行っています。
極端に言えば、外国に行ったら頼れるのは自分だけですよ!