読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【日常】デンマークに住み始めてからいろいろと悩みはつきない日本人。

※前記事の追記から派生した新記事です。

ーーーーーーーーーー

現在の私は、デンマーク社会の厳しさにも触れ(特に配偶者ビザ取得の為:こちらは別に記事を書きます)、正直心が荒れております。
何度デンマークに来たことを後悔したか、数えきれません。
こんな風に感じる在デンマーク日本人は少ないかもしれませんが、少なくとも私は一度は後悔しております

元々北欧に興味がなかった人間なので、この土地に暮らせている状況を自分の幸せと結びつけることができなかったのです。
(今もまだ、本当によかったのだろうかと夜にモヤモヤ考える日もあります)

今、ただの憧れで外国に移住を考えている方(特に結婚で)、ぜひもう一度考え直してください。
妻、夫となる相手と一緒にいれる代償として、様々な面で大きな壁にぶち当たることでしょう。
※元々覚悟があって移住をお考えの方は、おそらく「何甘えたこと言ってんだよ」と不快な思いをされると思いますので、ここでブラウザを閉じてくださいm(__)m
非難中傷コメントをしないという約束で、ただ海外生活に未だ慣れない日本人の愚痴を聞いてくださる方はそのまま読み進めていただけると幸いです。

私の場合は、今もそうですが「言語の違い」と「食文化の違い」がネックです。

英語であれば自信を持って会話できますが、デンマーク語ではまだ自信を持って話すことができません。
日記のように自分で今日あったことを書くぐらいは問題ありません(といっても初級レベルですが)。
でも、リスニングが弱いため、相手が何を言っているか分からず、結局話の全体すら掴めないのが現状です(リスニングレベルはデン人の子供レベルより低いと思います^^;)。
語学学校も、ビザ習得の関係で半年以上通うことができず、ビザを得た今、やっと新規登録できるところまでこぎつけました。
(いろいろと手続きが必要なようで、以前通っていたスクールから"転校"する手続きを現在しております)
一応独学で勉強していたのですが、勉強・日常生活いろいろと悩みを膨らませすぎ、ものすごく体調を崩して以来、中断しています。
(その頃のことは語るには本当にひどいのでブログにはちょっと書けないのですが…)
今はどうにか立ち直れたので、少しずつまた得意なライティングからスタートして、忘れかけている単語や動詞の活用etc.を思い出しているところです。

食文化については、単純に欧米の食事がいまだに慣れないというだけなのですが(笑)、デンマークではまだ日本食をゲットするのが地味に難しいのでそれも悩みのひとつです。。。
日本食を扱うチャイニーズスーパー※1やタイスーパー※2はあるのですが、両方のお店でトラブルにあっており、やはり日本人経営の確実に正規製品をゲットできるような信用あるお店が欲しい所です…。

※1チャイニーズスーパー:このお店は、もうココしか近場でたくさん日本食をゲットできないため、いまだに利用しているのですが…。
カリフォルニア産の日本米を重いので通販で注文したところ、1週間経っても来ず、問い合わせたところインターンで来たスタッフの手違いにより私たちの住所ではなくアメリカに送り返されており(笑)、再度入荷しないとお米を送れないと言われ、どうしてもお米は買いたかったため待ったのですが、結局計3週間も待たされました。(もちろんお米の料金は無料になりましたけども(-_-;))
一応事後対応が良かったので、またお米を通販で頼んだ際、バーモントカレーを頼んだのですが、なぜかゴールデンカレーが入っており(笑)、お店に電話をしたらまさかの「あぁ、バーモントの在庫なかったから似てるパッケージのゴールデン入れといたアルヨ」と言われ、旦那と私ぽかーんw
来週になれば入荷するから、お店に来てくれれば交換するよと何とも自己中なことを言われたのですが、ちょうど市内に行く予定があった&夫はゴールデンカレーみたいなスパイシーなカレーは食べられないので、お店に行って交換しました。
※デンマークではお店がどんなミスをしようとも、事後対応が良ければそこを評価します。もちろん文句はぶーたれますけども(笑)ま、事後対応が悪ければSNS上とかでぼろっくそクレーム書かれたりもするようですがw
実はこのお店は以前記事にしていますので、過去記事としてupしたらここにリンクしておきますね(笑)
チャーニーズスーパーの記事はこちら↓

pon1500dkk.hatenablog.com

※2タイスーパー:
ポーランド産日本米を購入。
黄緑のビニールのパッケージに白い芋虫の死骸が付着していることに気が付く。
まさかな~と思いつつパッケージを開けると…はい、中にもいもむしさんコンニチハ~(白目
すぐに写真に撮り、生きているいもむしさんをプラの容器に入れ、そのお米ごとお店に持って行ってクレームを入れました。
すると、店の店主と思われる男性(多分タイ人?)が来て「うちの店に限ってそんなことはありえない!」「違う店の商品だろう?!」「うそつきめ!」などと罵ってきて、もうその時点で胡散臭い
でもうちの旦那も負けてない(笑)
私たち夫婦はどんなに小さい商店だとうとレシートもきちっともらって買い物をしますし、クレームに行った前の日にお米を買っていたのでまだ同じ商品もそのお店にあったので「じゃあ一緒に確かめようじゃないか!」と棚にある商品を見てみたところ…
それらの商品にも同じ芋虫さんの死骸がいっぱいくっついてるやないかーい!笑
というわけで、もうそこでお買い物をしたくなかったので、返金してもらって帰宅しました。

はい、こんな感じのトラブルに見舞われたため、やっぱり日本語で対応してくれるような商店があったらいいな~と思うわけです。
↑昔はあったようですが、お店を閉めてしまったようです、残念。。。

**********

といったこともあり、『日本食を扱うお店がないなら自分で作ればいいじゃない』というわけで(?)、現在進行形で本食や雑貨を扱えるお店を開きたいな~なんてただ漠然と考えています。
↑本当はコペンハーゲンからアクセスしやすい郊外に日本人旅行者や留学生向けのゲストハウスを立てるのが老後の夢なのですが(笑)、その前に(お金を貯めるためでもありますが)自分の好きな雑貨や古着、アマチュアのアーティストのグッズ等を扱うショップを開いてみたいなぁと考えており(日本でもそういったカフェや雑貨屋さん、流行ってますよね!)、デンマーク語が自由に話せるようになったらビジネススクールに通って経済を学び、そういったことに挑戦したいと考えています。
↑私はガチの文系なため、数字には弱いんですけどね(-_-;)
特に、私は若い頃から原宿が大好きな場所で、海外で言うKawaii系の雑貨が大好きなんです♥
※でも私はデコラーやV系ではありません(笑)ただそういう雑貨やファッションが好きなだけです(笑)
私が毎度通っていた39マートという古着&アメカジ系ファッションショップがあるのですが、あぁいう感じのごちゃごちゃっとしたお店を開いてみたいんですよね~

でも人生そんな甘くないですし、本当にちゃんと勉強して資金貯めてやらないとできないことなので、今はただ「大きな夢」として語らせてください(笑)

現在、友達と呼べるようなひとがデンマークにいないため、こうして何か夢中になって考えられるものがないと正直やってられないんですよね…。
日本で一社会人として生活していたときもこんな風に満たされない気持ちで生活していましたが、デンマークにいる今も正直その気持ちはぬぐい切れていません。
私はいったい何を目標にしているんだろうと若干迷走中なんでしょうね^^;
でも、語学学校が始まって、数年後にビジネススクール等で新たなことを学べるようになれば、少しは考えが変わるのかなぁとぼんやりと考えています。
でも、そんな風に生活していたらいつ子供を持つんだろう…と母親になる将来のことも考えている私は、なんでしょう、悩みすぎですね(笑)
もう少ししたら、こういう話のできる友人ができたらいいな…(切

このまま語るとダークサイドに落ちそうなので止めておきますw
でも、そんな大それたことを言える立場にいるわけではありませんが、外国、ましてや今まで想定していなかった国に住むことになると、どんなに海外生活にあこがれていたとしても悩み苦しむことになることを、現在海外に移住したいと考えている方々に伝えたいですね。
私みたいに甘い考えで移住すると、自分の考えの浅はかさに嫌気がさして何もかも嫌になってしまう瞬間が来ますよ、と(笑)