1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【日常】デンマークの水質って日本と違うの?硬水・軟水どっち??

21時過ぎくらいにベッドに入ったら、まさかの0時過ぎに目覚めてしまいまして、そこから記事upを始めております、pon.です(・∀・)笑

こちらの記事は、前記事から派生した「お水の違い between 日本&デンマーク」を書きたいと思います。
※検索をかけるといろいろ記事が出てくるので、成分の配合とか割合とかを詳しく知りたい方は「デンマーク 水質」とかって調べると出てくると思いますのでやってみてください

ーーーーーーーーーー

今回はお水についてのお話をしたいと思います。

私の記事を読んでくださっている方は、おそらくデンマークに興味のある方がほとんどだと思いますので、デンマークのお水日本のお水を比較してみますね。

日本のお水は軟水なのですが、デンマークのお水は硬水です。
ちなみに軟水/硬水の違いは、マグネシウムとカルシウムの量によるそうです。
・量が多い硬水
・量が少ない軟水

軟水体に影響が出にくいお水で万人受けする水質のようで、体にすぐに影響が出やすい小さなお子さんやご年配の方にオススメなお水のようです。

硬水は飲みすぎるとお腹がゆるくなるという影響があり、胃腸が敏感な方はあまり摂取しない方がいいようです^^;
ですが、それを逆手に取って(?)、ダイエット効果やデトックス効果を狙って飲む女性が多いとか。(適度に飲めば、お肌にもいいという記事をどこかで読んだのですが、どこで読んだか忘れてしまいました…)
↑お水ダイエットの公式サイト的なところで調べたら、硬水にはミネラルも多く含まれているためダイエット中に崩れやすいミネラルバランスを補えるとのこと。
また、マグネシウムやカルシウムのおかげで便秘解消、脂肪の吸収を抑える効果もあると!

参考:

ダイエットに向いているのは硬水?軟水?

ですが!

この軟水、ちょっと厄介な点がみっつあるんです!(私にとって結構重大な問題

1)シンクが真っ白?!石灰が粉をふく!

シンクやシャワー施設周りってだいたいテレンス製のものが多いと思うのですが、そこに付着した水滴が乾くと白く残るんです~~~~(;_;)
そのため、こまめに掃除しないと、一気に真っ白!笑
シャワールームに関しては、蛇口部分とかは専用洗剤で磨きますが、シャワーホース(っていうんですか?)はもうめんどくさいのでそのままにしており、まだらに白いです…(笑)
あと、シャワーヘッドにも石灰成分が溜まるようで、シャワーの水が出てくるぶつぶつ部分(説明が下手くそで申し訳ないです(;_;)笑)が詰まるんです。

f:id:pon1500dkk:20151024093102j:plain
参考画像:GROHE レインシャワークラシック

つまり始めると、シャワーの水がまっすぐではなく四方八方に自由に飛ぶので、すぐにわかります(笑)
でもこのぶつぶつの掃除も地味~に大変なんですよね>.<

2)お湯を沸かすと現れる!カルシウムの湯葉(笑)

二つ目の問題点は、お湯を沸かした時に現れる現象です。
実際に見てみないとうまく想像できないかもしれないのですが、お湯を沸かすとうっすら半透明な膜のようなものがところどころ浮いてきます!
そこに紅茶や緑茶のティーバッグを入れようものなら、その茶葉の色に染まったうすーい膜が生成されます(笑)
それが乾燥してマグカップにくっつくとなかなか取れなくて、洗うとき余分にゴシゴシこすらなくてはいけなくなって厄介なんですよね~
それに、見た目的に良くない。笑
なんだろう、飲み水に何か浮いて出てくるって嫌じゃないですか??笑
私は初めて見たとき(お茶が出された)は汚い物だと思って飲めなくて、でも飲まないと失礼だと思ったので、一生懸命フーフー息を吹いてどかした瞬間に飲む!みたいなアクロバティックなことをしながらどうにか飲みました(笑)
まぁ今ではもう慣れたもので、ぷかぷか浮いてようが気にせず普通に口を付けて飲みますが(意外と口に入ってこない笑)、これが体に悪くないとわかっているからできることで、何なのか分からず出された人は絶対に驚くと思いますね(笑)

3)大事な髪の毛が死んでゆく…硬水でギシギシヘアーのできあがり?!

硬水って(日本人の)髪の毛には本当に相性悪いみたいですね~!!!
もう私の髪の毛は傷み放題です~~~(;__;)
私はヘアカラーしても、普通のシャンプー&コンディショナーだけでも十分きれいな髪を保てるような毛質(け…もう…しつ…って言いますっけ?←)なのですが、デンマークに移り住んでからカラーしていないナチュラルな黒髪でもギッシギシ痛みヘアー完成です☆ミ(やけくそ
これってどうにかならないんですかね???
まぁ高めのシャンプー&コンディショナー(たまにトリートメント)を使えばましな髪質に戻りますが、それでもやっぱり何かが違う。
どう説明したらいいかな…雰囲気的には、海に行った(入った)後の髪の毛って妙にきしんでいませんか?
あんな感じです。(わかってくれる方がいることを願う)
そのせいか、急にアホ毛が増え始めたんですよね~T_T
↑つまりは毛が傷んでブチブチ切れてるってことですよね
一女性として、ヘアスタイルって結構大事です。
あまりにもボサついたり、枝毛やアホ毛ばっかりだと、ちょっと萎えます。笑
カラーなんかした日にはもう…もう…大変なことに…(※経験済みです)
なかなかお手入れが大変になってしまいますね…。

**********

これらの理由で、私にとって軟水は結構厄介ですね~
(+昔から私はお腹が弱く、体調を崩している時に普通にお水飲むと余計に体調が悪化することも多々ありw)

まぁ生活し続けていれば徐々に慣れてくるので今はそこまで気にしていませんが、たまぁにお茶に浮くカルシウムの湯葉(仮名)たちを見ると「なんでこう浮くかな~」となんとも言えない気分になります。
ですが、再度言いますが、体に悪影響があるわけではありませんので、普通に生活する分にはなんの支障もありません。
ヨーロッパのお水は硬水が多いですので、水道水を飲んでもOKな国(デンマークやスウェーデンといった北欧の国々、フランスやイタリアなどの西ヨーロッパ等)に旅行の際は心配なさらずいつも通りにお水を飲んでください。
※いろいろと気になる方はミネラルウォーターを購入して飲んでくださいね

お水の話でこんなにも長く記事を書けるとは思わなかったな。笑
でも、やはり初めてのヨーロッパ生活なので、日々いろいろな発見があります。
そんな面白さを少しでも皆様にお伝えできるよう、努めていきたいと思います!