読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【お買い物】デンマークで眼鏡を新調しました! - Louis Nielsen

北欧 デンマーク コペンハーゲン 眼鏡 Louis Nielsen 眼鏡新調 お買い物

こんばんは、デンマークよりpon.がお届けします(・ω・)/

**********

先日ブログにてお話ししましたが、眼鏡を新しく購入しました!

f:id:pon1500dkk:20151107033250j:plain

以前購入した眼鏡はポーランドで買ったのですが、そちらより少し安く購入することができました。(5~6000円くらいoffできた)
※デンマークで眼鏡を買うと高いと言われていて、ポーランドだと少しお得だし、何より一日で作れるというので、ポーランドでインターンしていた韓国人の友人を訪ねた際つくりました笑

眼鏡購入の流れを書いてみますね。

1. 予約
視力の検査もしたかった(無料)ので、近所に店舗に直接出向き、予約をしました。
出向いた日から5日後に予約が取れました。
予約の際はイエローカード(メディカルカード)が必須となりますのでお忘れなく!

2. 視力検査
こちらは日本の眼鏡屋さんと一緒で、謎の絵を見させられ、目の健康チェック?(目の拡大写真を撮られました。フラッシュがたかれるので、撮影後は目がチカチカしました笑)をし、別室に移動。
そこでアイドクターと共に、撮影した目の写真を見ながら、例えば目に傷があるだとか、ドライアイだとかを教えてもらいます。
(運がいいことに、ややドライアイの傾向はあるものの、傷もなく健康な目だとのことでした)
そして、視力検査用の機械を目周辺に設置、大小様々なアルファベットを読み上げながら、自分の左右の視力が1.0になる度数を調べました。
(ポーランドではめがねもどきをかけて、そこに度付のガラスを入れ、アルファベットを読み上げましたが、この眼鏡屋さんではドクターがパソコンで機械を操作し度数を変更しているようで、機械がウィーンウィーンとカメラのオートフォーカスのように徐々に度数変更をしてくれました)
そして、最終的に私に最適だと思われる度数のガラスをめがねものぎに入れ、実際に装着し、本当にこの度数で良いかを判断しました。
その際、ドクターからは乱視がひどいので、対策用レンズにしておくと言われました。

その後、メガネ屋のスタッフと共に眼鏡のフレームを選びました。
アジア系の顔だということで、鼻の高さをとても気にされ(笑)、鼻の付け根部分に支えが付いたものをお勧めされたのですが、個人的にもう少しモダンなものがよかったため、以前と同じく縁眼鏡にしました。(以前は黒縁でしたが、今回は琥珀柄の縁にしました。)
一応鼻から眼鏡が滑り落ちにくいデザインを見つけてもらったので、それを選びました。

貰った領収書はこちら。

f:id:pon1500dkk:20151107033257j:plain
私の場合、右目が0.5、左目が0.2と以前より少し目が悪くなっていました…(-_-;)
(ポーランドではかったときは、右目が0.7、左目が0.5でした)

3. 眼鏡受け取り
料金を払い、領収書を受け取ったら、その日から2週間強で眼鏡が完成しました。
お店にて試着、そこで一番見やすい眼鏡の位置を計り、その場で調節してもらいました。
(眼鏡のフレームはワイヤーが入っており、熱を加えると曲がるようになっているようで、合わなければまた熱を加えて曲げ、再度試着…というように、自分にピッタリの長さ・位置のフレームを作成することができました)

4. 修理
実は、私は結構自宅にいるときはめんどうで眼鏡を外して生活してしまっているのですが、それが仇となりました…。
次の日、お出かけの予定があったので眼鏡をかけてみたのです。
「…あれ?このフレーム、妙に左側がほっぺにくっつくなぁ…あと左耳が押されて痛い(;_;)」
そうなんです、試着したとき、たしかにちょっと違和感があったものの、新しい眼鏡だから…という理由でシカトしていたのですが、次の日に改めてかけてみて判明。
眼鏡が合ってない(;__;)www
というわけで、お出かけ前にお店に行って相談したところ、即!直してくれました(笑)
※また熱を加えてフレームを曲げて良い位置を探す
すぐに出かけ先に行かなくてはいけなかったため、一応嫌な違和感から脱出できた時点でOKです!と言って出てきてしまった私(笑)
まだほーんの少しだけ左頬に眼鏡が接近しているのですが、どうしてもおかしくなったらもう一度お店に行こうと考えています。
なぜなら!お店のスタッスさんが、これくらいの修理であれば無料で即日対応できるとおっしゃっており、たしかに私も事前連絡なしですぐ対応してくれたので、またそうすればいいかな~と(笑)

でも、どの眼鏡屋さんでもこういった対応なんですかね?
個人的に初めて真剣に眼鏡と向き合っているため、ほぼ無知です。
こういったサービスをしてくれるだけでなんだか得した気分♪笑

ちなみに、私が購入した眼鏡はいくつかのサービスが付いて795krのものを選びました。
(PC用メガネのようにブルーライト?対応で、次に眼鏡を購入する際割引になるサービス付、フレームも壊れにくい素材のものから選べるetc...)
他にも遠近両方に対応できる眼鏡にしたり、サングラスに度を付けたりと、用途に合わせたサービスもあるようなので、もしデンマークで急に眼鏡が必要になった際はこちらのお店もぜひ参考にしてみてください。
(高いお店に行くと、今回私が買った眼鏡の2~3倍くらいの値段のものもあるとか…)

あぁ~でもまだ眼鏡生活には慣れない私…
かといってコンタクトレンズも怖いしなぁ…
本当、昔は両目とも1.2あっただなんて信じられないです(笑)
今目が良い方はその視力を大切になさってください。
眼鏡はものがぶつかると鼻の付け根がかなり痛いですし、眼鏡の大事さをまだ知らない子供たちは容赦なくひっつかんで投げ飛ばします(笑)
なにもつけず、自然に生活できたあの頃が恋しい今日この頃です…。