読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【私得】簡単ひとことデンマーク語 その10(天気:風、嵐)+【小話】「まだ遅くない」を実証しようと思う。

その10 "Det blæser." & "Det stormer." 「風が吹いています」&「嵐です」

 

God morgen!
今年に入ってもう10日が過ぎました!早い!
なんとな~くですが、日が伸びて夕方暗くなる時間が遅くなってきた気がします。
10~12月は本当に暗くなるのが早くて、夜はいつも小型ライトを持ち歩いていました。
ちなみに朝日の方は、まだ昇る時間も遅い気がします^^;
朝日が出ないと、朝起きても夜中に目が覚めたような気がして目覚めが悪いんですよね…(笑)

**********

それでは本題に入りましょう!

本日のフレーズはこのふたつ!
"Det blæser."(ディ ブレーサ)& "Det stormer."(ディ ストーマ)です。

これらはほぼ英語と似ているので想像がつきやすいと思いますが、「風」と「嵐」を表す表現です。
「風」の名詞は"en vind"(イン ヴィン(ヌ))、「嵐」の名詞は"en storm"(イン ストァム)です。
「風」は"en blæs"(イン ブレス)とも言えますが、どちらかというと英単語のblow、空気の流れといいますか、風の流れを表す意味のようです。
つまり、たとえ風の日を英語でIt's windy.と言っても、デンマーク語ではblowと同じ表現をするようですね。


ちなみに「風が強く吹いている」と表現したいときは、"meget"(マール:たくさん)を使って

"Det blæser meget!"(ディ ブレーサ マール)

といいます。


過去形にする場合は、

"Det blæste."(ディ ブレーストゥ)
"Det stormede."(ディ ストァムル)

とします。

またもやdの音がlっぽい音になるので注意です><


今回はあまり書くことがないのでこのくらいでおわりにして、ちょっとした小話を追記に書きたいと思います。
もしお暇でしたら読んでみてください~

ではまた明日お会いしましょう!
Vi ses i morgen!

2016/01/10

追記:

 

"blæser"は英単語のblast(突風)、"Det stormer."は英単語のstorm(嵐)に似ていてとっても覚えやすいと思いませんでしたか?
私はこれらの表現は、とある漫画に出てきたあるワードを思い出させました(笑)

そうです、NANAですw
矢沢愛さん世代の方いらっしゃいますかね??姉の影響で大好きだったんです(笑)
私は「ご近所物語」から本格的にYAZAWA worldに入った人間なんですが笑、最初のきっかけは「天使なんかじゃない」だった気がします。(姉が1巻?2巻?くらいを持っていて、それを引き継ぐ感じで、二人で変わりばんこに買って読むようになりました)

ご近所はもう私の憧れ、夢でしたね~
私も服飾化の高校に入りたくて入りたくてしょうがなくて、よく今でいうDIY的なことをよくやっていました(笑)
でも、飽きっぽい私は、作品を縫うよりも絵を描く方が簡単で好きだったし、何よりその当時から異文化交流漬けの日々を送っていたため、即座にその夢は忘れられました。←

そして、総合学科の高校へ進み、より異文化交流漬けの日々へまっしぐら(笑)
でも、自由な校風ゆえ、奇抜なファッションの子たちがたくさんいて、私もやや間違った独自性のある方向へ流れ、自分でデコったリュックや小物をひっさげて高校に通っていました。
しかも当時はアシメにハマっていて、右がベリショ、左はロングという謎の髪型でしたし…(笑)

こういった生活を3年間送ったせいで、大学に入ってもその名残はあり、大学一年の頃はpunk系の女子だと思われていたようで、複数のクラスの男子からは話をするまで一目置かれていたらしいです…。(もちろん悪い意味で。チーン
たしかに大好きなバンドのFall Out BoyのバンTとか普通に来てましたし、アシメは残したままでしたしね…。
黒歴史とは思いたくないですが、一般的に言えば黒歴史に入りますかね?笑
そういうちょっと人とずれた感じ、好きなんですけど(´・ω・`)←

でも、デンマークに来たら、そういったずれた感覚って結構大事だったりします。
例えば、私が髪のインナーをアッシュに染めていようが、そもそも地毛が黒髪だろうが別に誰も気にしませんし、自分でデコったリュックをしょってようが何も言われませんし、逆に自己表現を大事にするデンマークでは影の薄い日本人のアイデンティティが確立されていいと思っています。笑
意見をしっかり持ち、それを他人に自信を持って話せる環境って日本ではまだちょっと少ないと思いますが、デンマークって結構そういう場が多いんです。

本当に独断と偏見ですが、別に他の人と同じ人生や似たような人生を送る必要はないと思っています。
たしかに周りや親の反応を気にして思い通りに行動できない人もいるでしょう。
私自身、昔はそうでしたから。
いつもいい子ちゃんじゃなくちゃいけない、ニコニコして愛想ふりまかなきゃいけないって思ってました。
でも、いまデンマークに住んでみて(これが初めての長期での海外生活です笑)、食文化や金銭面(特に物価)での問題はありますが、生活面ではだんだんとこの土地の方が肌にあっているかな~と感じます。
ここは意見のない人は無になる国です。
自分のやりたいこと、いいたいこと、良い話も悪い話も、きちんと言葉にして行動しないと、誰も話を聞いてくれません。
最初は全く慣れず、しんどくてしんどくて毎日泣いてました。
なんで皆空気読んでくれないの?っていっつも思ってました。
でも、これって日本人特有の性格なんですよね(笑)
日本人って実は結構ヤヤコシイ環境に生かされてるんだなって、今はとってもそう感じます。
グルーピーでいるとたしかに居心地がいいし、団結力もあっていいけど、個々で何かに立ち向かわないといけないとき、あんまり役に立たない。←
少なからず、私は役に立たない側の人間だっていうことにはデンマークに来てから気が付きました(笑)
だからこそ、今、ほんと必死です。
今更どうあがこうが根本的な性格は変えられないけど、デンマーク人みたいにズケズケ土足で上がり込んでくる感じの性格を持ちたいと思っています。笑

こういう感じのことを言うと「また外国かぶれかよwww」って思われるかもしれませんが、私は心の底から日本(食)LOVEな人間ですし、100円ショップが恋しすぎる典型的な日本人だと思っています(笑)
そんな私でも、ヨーロッパにある、日本と同じような島国で、日本に居た時とは真逆の暮らしています。

そして、25歳になった今、やっと昔の夢を追っています。
そうなんです、日本に居たらきっと今更と言われる気もしますが、ここは夢の国デンマーク!
今、昔やってみたかった洋服関連のことをする準備をしています!
今はまだここまでしかお話しできませんが、もう少し具体的に活動できるようになったらまたブログにきちんとまとめ記事を書きますね。

前置きがめっちゃくちゃ長くなってしまったのですが、実はコレを書きたいがために矢沢先生&私の昔のお話を出させていただきました(笑)
いろいろ新しいことを調べたり、勉強したりと、毎日頭がぱんぽこりんなのですが(←)、来月からは学業に専念し、この新プロジェクトに集中します。
あーしんどい。ほんとしんどい。毎日しんどい。
実はこういうののせいで夜寝れてません(笑)
でも楽しいです。今が一番楽しいです。
一流企業に勤められなくっても、人間、楽しい生活はできるということを皆様にお伝えいたします。笑

そうそう、ひとことデンマーク語はどんなにしんどくても続けていきますので、皆様よろしくお願いいたします。