1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【私得】簡単ひとことデンマーク語 その11(天気:晴れ)

その11 "Solen skinner." 「晴れています。」

God morgen!
ここ最近、早寝する癖がついたからか早朝必ず1回目が覚めるようになったpon.です。
出来ることなら半端に4時とか5時に目が覚めるんじゃなくて、しっかり熟睡して6時とか7時に起きたいですね…
熟睡しやすい環境ってどんななんですかね?耳栓するとか?アイマスク?笑
もし何かいいアイディアがありましたら教えてください…(-。-;

**********

では本題に入ります!

とうとう最後の天気のフレーズとなりました!
本日のフレーズは、"Solen skinner."(ソーレン スキーナ)です。

"Solen"というのは冠詞の付いたsol(ソール)で、「太陽」という意味です。
英語のsolarと似ているので覚えやすいですね!
それに、他のヨーロッパ言語も太陽をsolとかsoleとか言ったりするので、言葉のルーツを垣間見れて面白いですね(^^)
↑私はsolと聞くと、私の大好きな映画「トスカーナの休日」(Under the Toscan Sun)に出てくる"bramasole"(焦がれる太陽)を思い出します

"Skinner"は英語でいう"shine"で、「輝く、照らす」という意味です。
つまり、「太陽が照らす」→『晴れ』となるわけです。

これまではdet(it)を使って天気を表現していましたが、晴れの場合は唯一太陽が主語となる表現です。
英語の表現とは異なるので、こちらはそのまま覚えてしまった方が簡単だと思います。


過去形にする場合は、
"Solen skinnede."(ソーレン スキーヌル)
となります。

**********

先週からひととおり天気の表現について触れてきましたが、いかがでしたか?

一般的によく使う表現だけを選んでみましたが、私がまだ訳してみたい細かい表現がたくさんあります。
ある程度まとまりましたら、また記事にしたいと思います。

明日からはどんなときに使える表現を訳そうかな…?
メモしておかないとすぐ忘れちゃうので、小まめにメモに残して記事を書いていこうと思います(笑)

2016/01/11