読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【私得】簡単ひとことデンマーク語 その27(聞き返す時)

その27 "Hvad siger du?" 「なんて言ったの?」

こんにちは〜
つい先日からまた風邪を引いてしまったpon.です〜(-。-;
咳がひどいので今回は自然治癒!なんて言ってないで、すぐ薬を飲みました。笑
学校があるので熱とか出てよりひどくなったら嫌ですしね。。。

もともと私は子供の頃から喉が弱く、風邪をこじらせては中耳炎にかかっていました(;_;)
鼻から吸う白い煙状(霧状?)の薬、なんでか好きだったな〜(笑)

**********

思い出話はさて置き、本題に入ります!

本日はやっとこさ普通のフレーズ、"Hvad siger du?"(ヴェ スィーァ ドゥ?/ヴェ スィ ドゥ?)です!


○単語確認

・hvad:何
・siger:言う (at sige)
・du:あなた

Hvad”は一応2つ音があります。

1) ヴェ(る)
・Hvad er det?(ヴェ ア ディ?)「これは何ですか?」
・Hvad hedder hun?(ヴェ ヘラ フン?)「彼女(の名前)は何というんですか?」
・Hvad laver han?(ヴェ レーワ ヘン?)「彼の職業は何ですか?/彼の調子はどうですか?」
・Hvad er klokken?(ヴェ ア クロークン?)「何時ですか?」

・Hvad tid møder du?(ヴェ ティル むゥら ドゥ?)「何時に出勤しますか?」
・Hvad tid mødes vi?(ヴェ ティル むゥらス ヴィ?)「何時に(待ち合わせて)会いましょうか?」
※これらの表現はややこしいので後日説明したいと思います

2) ヴァ
・Hvad?(ヴァ?)「何?/えっ?/は?」
※聞き取れなくて咄嗟に出てくる言葉って感じですね。ヴェルとも発音できます。
カジュアルな言い方なので、目上の方に使うのはあまりお勧めしません^^;

↑多分ヴァはこの時くらいしか使わないはず??


言いやすく短縮するとソフトDの音がなくなるようですね。
あと、Hの音は読みません。
あと、「なんて言ったの?」と過去形にして和訳しましたが、文章は現在形です。
"Hvad sagde du?"(ヴェ セーぅ ドゥ?)と過去形にも出来るようですが、一番自然な形は現在形だそうです。


聞き取れなくて黙ってしまうよりかは、どうにか聞き取れるまでhvad siger du?と聞き返す方が、あとで話が噛み合わなくなることもないので良いと思います(笑)
ま、私も最初は恥ずかしくて聞き返すことが出来なかったんですけどね^^;
何でなんでしょうね?
英語でもsorry?って聞き返す時、いまだにちょっと緊張します。
別に失礼なことじゃないのに可笑しいですよね(笑)

でも、何事も挑戦することが大切!
急に道を聞かれたり、ベラベラ早口で話されて何と言っているかわからなくても、もう一度聞いてみたら理解できることもあると思います。
小さな子供たちから年配の方まで幅広く使えるフレーズですので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

**********

デンマーク語は本当に綴りどおりに読まないことが多いので、私は慣れるのにかなり時間がかかりました(*_*)
でも、ソフトD音がなくなるG喉絞りのRなど、ある程度のルールを覚えると発音を予測しやすくなりました(笑)
読めない漢字の読み方をつくりから想像する感覚と似てる感じがします(笑)

Løgについては、金曜日の学校の日に先生に聞いてきます。
møderとmødesはおそらくserとsesのような不思議なルールがあると思うので、これもできれば先生に聞いてから記事にしたいと思います^^;

それではまた明日お会いしましょう!
Vi ses i morgen!

2016/01/27