1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【私得】簡単ひとことデンマーク語 その34(ケーキ)

その34 ケーキ

f:id:pon1500dkk:20160203232139j:image

・[単] en kage(イン ケェ)
・[複] kager(ケェア)
・[日] ケーキ

今年のFastelavnは2/7の日曜日!
Fastelavnの時期には、写真にあります"Fastelavnsboller"(ファストラゥンボォラ)を食べます。
これはデニッシュ生地に生クリームとカスタードクリームが挟まっていました。
他にもカスタードクリームだけのもの、ヌガークリームのものがありました。
雰囲気的にシュークリームに似ていて、個人的にめちゃくちゃ好きです♡♡♡

昔はFastelavenの時にしか食べなかったそうですが、今はオールシーズン食べられるようになったとか。
でも、この時期になるといつもよりたくさんのFastelavnsbollerがお店に並びます。

"Boller"(ボゥラ:複数形)はバンズ(buns)という意味で、クリスマスによく食べる"Flødeboller"(フルるボゥラ)にも入っている単語ですね。
※flødeは「クリーム」という意味


そして、なぜ今回”Kager”にしたかというと、こういったデニッシュ生地のペイストリーやチョコで出来たお菓子など、お茶菓子的なものを総称して”Kager”と呼ぶからです。
つまり、ショートケーキやチーズケーキのような「ケーキ」だけを指すわけではないのです。

デンマークでは、クラブやコミュニティの会議等ではお茶菓子+お茶を飲みながら会議をします。
(スウェーデンにもこうした習慣がありますよね?→たしかフィーカと言ったような…)
もちろんビジネスの世界であれば、コーヒーやお茶が出るくらいですが、日本ではお菓子まではなかなか出ませんよね(笑)
私が以前働いていた某英会話スクールでは、会議中実際に体を動かしながらレッスンプランを立てなければならず、お茶なんぞ飲む暇は無かったです(笑)
でも、休憩時間になればお菓子やジュースを出して栄養補給しましたけどねw
真面目な企画会議等は体験したことがないのですが、どうなんでしょうか?笑


まだ本調子ではないですが、昨日より体調は良くなりました。
いつもかなり早く学校に着くよう家をでていたのですが、電車を一本遅らせただけで随分楽に登校できるようになりました^^;
↑一本遅らせても、相変わらず教室一番乗りでしたw

まだまだ寒いデンマーク、体調管理にはもう少し気を配ろうと思います(-。-;

2016/02/03

p.s.
節分なので、母が送ってくれたちらし寿司の素使って恵方巻きを作ろうと鮭と海苔を買ったのですが、あんまり食欲がないので明日作ろうと思いますw
豆は偶然にも煮物を作るために送ってもらった乾燥大豆があるので、それを夜に投げます(笑)