読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【私得】簡単ひとことデンマーク語(植物:たんぽぽ)

f:id:pon1500dkk:20160519210549j:image
デン: Mælkebøtte
英訳: Dandelion
和訳: たんぽぽ

デンマーク語でたんぽぽは"mælkebøtte"といい、単語本来の意味は「ミルク缶」(笑)

f:id:pon1500dkk:20160519210546j:image
※mælk: 牛乳、bøtte: ビン

たんぽぽの花が枯れて綿毛になる時、一枚目の写真のように筒状のつぼみができますよね。
その蕾の先には綿毛の先が現れ、それが「牛乳が溢れそうなミルク缶」に見えたそうです。笑
デンマークは美味しい牛乳が取れる国のひとつですし、デンマーク人の生活に身近にあるものを自然と連想させたのでしょうか…?笑

英語では、たんぽぽのギザギザの葉が「ライオンの歯」に見えたことから、フランス語の"dant de lion"(dant = 歯、de = 〜の)から由来して、"dandelion"と言われています。

では、日本語の「たんぽぽ」の由来は何でしょうか?
諸説があるそうですが、私が好きだなぁと思ったものを書いておきます。

”江戸時代、子供たちの間で茎の長い黄色い花の茎を鼓のように反り返らせて遊ぶのが流行り、そこからその花を『鼓草』と呼ぶようになった。そして、鼓の叩く音を形容した『タン』『ポポ』という擬音語をその花の名前にした。”
参考: http://gogen-allguide.com/ta/tanpopo.html

引用しようかとも思ったのですが、保護されたページだったため、参考にして自分なりにまとめてみました。
それにしても、面白いですよね〜(*^^*)
国によって着眼点が違い、その国の習慣や歴史にも触れられる。
外国語の勉強は苦手ですが、こういったことを調べるのは大好きです( ^ω^ )笑

また面白いデンマーク語の単語があったらブログに書きますね!

2016/05/20