1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【私得】簡単ひとことデンマーク語 (nogen, noget, nogleの使い分け)

こんばんは~
今年の夏休みは主食がスイカと言えるくらいスイカを食べているpon.です(p・ω・q)☆
でもおいしいスイカを見つけるのって難しいですよね…。
今日食べているのは熟れ過ぎスイカなため、あんまりおいしくありません…。笑

さて!
今回は覚えるのが地味~に大変なデンマーク語の"some"と"any"の使い分けについてご紹介したいと思います!
私自身も感覚で覚えている部分があるのでよく間違えます(笑)
夏休み中に苦手を克服したく、個人的に復習したいということもあって記事にしようと思います。

【nogen, noget, nogle の 使い分け】

(1)Nogen
● 意味:[質問文で]いくつかの・何か、[否定文で]いくつも~ない(any)、誰か(anybody, somebody)


a)否定文を作るとき

例1:私は(いくつも)鉛筆を持っていません
   Jeg har ikke nogen blyanter.

例2:私は子供が(何人もいません
   Jeg har ikke nogen børn.

b)疑問文を作るとき

例1:家に誰かいますか?
   Er der nogen hjemme?

例2:棚に(いくつかの)リンゴはありますか?
   Er der nogen æbler i skabet?

例3:何か問題はありますか?
   Har du nogen problemer?

例4:(いくつかの)グラスはありますか?
   Har du nogen glas?
※注意:glasは複数形になっても形の変わらない名詞です!

c)肯定文を作るとき ※人の場合のみ、例外的なもの
例1:家に誰かいます。
   Der er nogen hjemme. ※=ubestemt person(特定されていない人物の場合)

f:id:pon1500dkk:20160707065226j:plain
・nogenは否定形・疑問形の文章で【数えられる名詞】、または肯定文で【】(ただし特定されていない人物)に対して使う

主に数えられるものに対する否定文・質問文にnogenをつかいます。
デンマークの名詞はほとんどが数えられますし、質問文に使うことが多いので覚えやすいと思います。
最後の(c)は例外的なものなので、これはそのまま覚えてしまう方がいいと思います^^;

(2)Noget
● 意味:[質問文で]いくつかの・何か(any)、[肯定文で]いくつかの(some)、何かのもの(something, anything)

a)疑問文を作るとき
例1:家に(いくつかの)牛乳はありますか?
   Er der noget mælk i huset?

例2:何か不都合なことがありますか?
   Er der noget galt?

b)疑問文に対しての否定形の返答
例1↑)はい、(いくつか)の牛乳があります。
   Ja, der er noget mælk.
いいえ、(いくつも)牛乳はありません
   Nej, der er ikke noget mælk.

例2)冷蔵庫に(いくつかの)お肉はありますか? - いいえ、(いくつもありません

   Har du noget kød? - Nej, jeg har ikke noget kød.


c)肯定文を作るとき
例1:彼は何かを持っています。
   Han har noget.

f:id:pon1500dkk:20160707065226j:plain
・nogetは否定形・疑問形の文章で【数えられない名詞】、【物・事】に対して使う

いままで難しく考えすぎて問題を解くたびモヤモヤしていましたが、案外簡単な法則でしたね(笑)
主に数えられない名詞・物事に関する疑問文・否定文に対して使います。
数えられない名詞は、数えられる名詞と比べるととても少ないので覚えやすそうですね!
ちなみに、こちらも(c)の肯定文としての言い方は例外的なものなので、このまま覚えてしまった方がいいかもしれないですね。


(3)Nogle
● 意味:いくつかの(some)

a)肯定文を作るとき
例1:わたしは(いくつかの)グラスを持っています。
   Jeg har nogle glas.

例2:私はいくつかのものを買います/買わなければいけません。
   Jeg skal købe nogle.

例3:いくらかのお金が箱に入っています。
   Der er nogle penge i kassen.
※pengeはいつでも複数形しかとらない単語

例4:私の祖父はいくつかの別荘を持っています。
   Min farfar/farmor har nogle sommerhuse.

f:id:pon1500dkk:20160707065226j:plain
・Nogleは肯定形の文章で、【複数形の名詞】に対して使う

こちらはとてつもなく簡単ですね(笑)
複数形の名詞のときのみ使います。
こちらは英語のsomeの意味をそのまま当てはめてOKな単語なので覚えるのは簡単ですね!

**********

いかがでしたでしょうか?
Nogenとnogetは覚えるまでがややこしく、かつ例文なしではうまく説明できないので結構長々と書いてしまいました(´Д`;Å
が、説明は分かり易かったですか???←
一応これらの文章で、私はどうにか理解しました(笑)
でも結構難しいですよね~!
英語みたいに肯定文はsome、否定・疑問文のときはanyとふたつの単語だけで済めばよかったのに…(笑)
ですがよくよく見てみると、数えられる名詞か・数えられない名詞かで分けられているので、それさえすぐ見極められればどうにかなります!
複数形に関しては肯定文でしか使いませんしねw

日々新たな発見があるデンマーク語、本当に日常的に話せるようになるんだろうか…。
ですが、二十歳越えてから勉強したことは本当にすぐに忘れてしまうことはわかりました(笑)
毎日毎日こまめに復習して、より身に着けていきたいと思います!

7月からツイッターでデン語&日本語で日常の事をつぶやくようになりました☆
140字内なので結構短文ですが、毎日使うように訓練するにはちょうどいい量だと思います。
もし興味がある方はぜひのぞいてみてください^^
pon.のツイッター→ 

Eri✿pon.dk デンマーク語勉強中 (@pon_1500dkk) on Twitter

 

やばい、夜中の2時をまわってしまった。。。
夏休みに入ってから即夜行性になりました(笑)
あ、デンマーク語では朝型人間をA-menneske(A人間)、夜型人間をB-mennesk(B人間)と呼ぶそうですw
私は完璧なB-menneskeです(*ΘωΘ*)
無理やり朝早く起きて朝方に直さないとなー

2016/07/07

(あ、七夕だ!)