1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【Storm P.】Storm P. ミュージアムに行ってきました【Grænseløs Humor?】

お題「今日の出来事」


こんばんは~
めっちゃリアルタイム更新です☆

今日は語学学校の遠足で【Storm P. ミュージアム】【フレデリクスベア公園】に行ってきました!

www.stormp.dk

このところお腹の調子が悪くていつも気持ち悪く、ごはんもあんまり食べれなくて(まだ妊娠はしてません!笑)、今日も朝ギリギリまで考えてやっぱり行こう!と決めて出かけた遠足でしたが、無理しても行ってよかったと思える一日を過ごすことができました(*^^*)
 
今年の5月から9月半ばまでStorm P.ミュージアムで【男女差別】や【人種差別】について描かれた風刺画展([Grænseløs Humor](アンリミテッド ヒューモア))が開かれており、その作品を見に行きました。
現在私のいるレベル(M3)では【Ligestilling(平等)】について学んでいるので、それについてより理解を深めるために開かれた遠足でした。
※今回は学校が費用を負担してくれたので無料でエキシビションとStorm.P氏の作品を見ることができました。ラッキー♪笑

説明書きはデン語、英語、アラビア語で書かれており、なぜアラビア語?と思ったのですがハッキリした理由は分からなかったのですが、おそらく主な風刺画がイスラム圏の人々を描いていたためではないかと思います。特にイスラム教徒の男女間の差別について描かれたものが数多くあったためとても印象的でした。
他には地球温暖化問題やヨーロッパ全体の移民・難民問題、原発問題などをテーマにした作品も数多くありました。
施設内では写真撮影は可能でしたが、それらをインターネット上に載せていいものか分からないので皆さんにお見せできないのが残念です。。。
個人的に気に入ったのは4コマ漫画的作品だったのですが、「とある女性がハトに餌をやっているのですがだんだんと数が増え、しまいには自分を取り囲むようにハトが飛び回り手が付けられなくなる」というもので、それはヨーロッパ全体の移民・難民問題を皮肉ったものだったのですが、とても分かり易く且つ誰が見ても納得できるストーリーになっていたのでいいと思いました。

www.stormp.dk

f:id:pon1500dkk:20160903043411j:image
エキシビションを見た後は、自由にStorm.P氏の作品を見ることができたのですが、もう私彼の作品大好き!!!
私は元々ちょっと昔のタッチの漫画の絵が好きで、特に手塚治虫氏や藤子・F・不二雄氏の絵がとても好きなんです。
↑上のパンフレットの絵を見てもらうとわかるかと思うのですが、少し手塚氏の絵のタッチに似ていると思いませんか???
もう一人で気分が盛り上がっちゃって、いたるところ(例えば部屋の壁や階段など)にこっそり描かれている彼の作品を見つけてはバシバシ写真を撮ってしまいました(笑)
※現在私のiPhoneの待ち受け画像になっていますw
個人的にもう一度彼の絵をじっくり見たいと思うので、今度は自分でミュージアムに行きます。←
もし興味のあるデン在日本人の方、この気持ちを共有したいのでぜひ一緒に行きましょう!(笑)

ミュージアムのあとは、その施設からすぐそばにある【フレデリクスベア公園】に行って軽いピクニックをしました。

Frederiksberg Have

Frederiksberg Gardens - Wikipedia, the free encyclopedia


f:id:pon1500dkk:20160903043418j:image

こちらの公園の詳細は上記のリンクへ…(笑)
※引率の先生がいろいろ説明してくれていたのですが、お腹痛くてそれどころじゃなかったwww
唯一覚えているのは、その公園には中国をテーマにした別荘?があるそうで、王族の…誰だったかなぁ…がとても大好きだったっていう話を超ガン見されながら説明されました。はい、ワタシ中国人ジャナイアルヨー。←
他にもたくさん見るところがありましたが、お腹が痛くて早退させてもらったのと、実は以前その周辺に住んでいたのにもかかわらず夫と一度も来たことがなくいつか一緒に来たいと思ったので、ささっと帰宅しました(笑)
まだ今くらいの気候なら、晴れの日にピクニックしに来れるかな~?
冬は多分めっちゃ寒いからピクニックはしないかな、うん。

池や小川もあって、カヌー?カヤック?ボート?を漕いでいる人たちもいました。
トイレの近くに小さい芝生エリアがあり、そこで子供たちがサッカーをして遊んでいました。
公園や森に来ると本当にヒュゲリますね~。
まさしくデンマークらしい時間の過ごし方のような気がします。

あと、これはおそらく有名な場所だと思うのですが、公園内の木にたくさんのおしゃぶりがぶらさがっているところがありました。
スピリチュアル的な場所なのか、なんとなく神社の絵馬を思い出しました(笑)
おそらく赤ちゃんが無事に生まれるよう願掛けする場所だと思います。

☆訂正☆

こちらの木は「おしゃぶり卒業の木」だそうです。つまり、乳離れする時期の赤ちゃんとそのお母さんが使っていたおしゃぶりを木にかけてこれからも健やかに育つよう願掛けする感じの場所なんですかね?

個人的には結構怖いというか、怪しい感じがしてビックリしました^^;
写真に撮りましたが、これは是非実際に公園をぐるぐる回って見つけてほしいのでここには載せないでおきますねw

**********

デンマークはスウェーデンやノルウェー、フィンランドと比べると、サルミアッキのように有名になるお菓子は正直思いつかないし、ノルウェーのように魚介めっちゃ美味いよ!とも言えないし、フィンランドのようにマリメッコやムーミン的な有名な商品があんまりありませんよね(笑)
個人的に、特に日本ではデンマークが旅行にオススメの国としてピックアップされにくいような気がしますが、デンマークはわりとスカンジナビアの良いとこ取りな国なので、北欧好きな人が夢見る一通りのことができると思います。
デンマークに移り住んで3年目に入った今だからこそ言えることなのですが、デンマークはメディアに出ては来ないものの、興味深いものがたくさんあります。
歴史的なものからモダンなもの、もちろんアーティスティックなもの・アンティークものもたくさんあります。
おそらく日本人がデンマークに来ても"メディアに載ってる有名な場所"にしか行かないため、他の北欧の国に比べて淡泊というか、とても単調な旅行になってしまうのではないかと思います。
私はデンマークに来たばかりのころは全然デンマークに面白味を感じていませんでしたし、「なんでデンマークブランドの服やコスメ、キャラクターが少ないの?!」とよく思っていました。
あと無駄に高いデザイナーグッズばかり売っていて、「こんな花瓶、どこに置けばいいわけ?!」「私はもっとポップで可愛いものがほしい!」とも思っていました。
でも、デンマークでも探してみるとフリーマーケットやセカンドハンドショップがたくさんあり、案外お手頃価格でデンマークのローカルブランド(っぽい)ものがたくさん手に入りますし、アマチュアアーティストのグッズがとてもかわいいことに気が付きました!笑
ですが、こういうことって、短期の旅行じゃ気が付けませんよね?

今日、遠足帰りに久々に昔住んでいた地域をポテポテ歩いてみたのですが、やっぱり隠れた場所に面白そうなお店があって、昔はデンマーク語も話せないし、なにより方向音痴なせいで一人で散歩・買い物なんてできなかったのですが、今はだんだんと通りの名前も読めるようになって迷子になりにくくなってきましたし、デンマーク語も多少なら使えるようになったので、そろそろ隠れ家的ショップを探す旅に出てみようかな~と思っています♪
フレデリクスベアのあたりはお店もたくさんありますし、昔入れなかったお店もいくつかあるので、9月中にそこら辺を探索してみようかな?
私は雑貨が好きなので、主にそっち系のお店紹介になると思いますが、面白そうなお店がありましたらブログで紹介したいと思います^o^


もうじき19時になるので、この辺で終わりにしようと思います。
今週は宿題がないから週末を謳歌できるぞ~♪
それでは皆さまよい週末を☆
Hav en god weekend!

2016/09/02

P.S.
写真がうまく反映されていなかったため、再投稿しました><