読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【boots】ロンドンショッピング - ブーツでお買い物【tea tree】

こちらでロンドン旅の記事は最後となります。

 

**********

 

ロンドンには日本でいうマツキヨ的なお店「ブーツ(boots)」があります。

私が寄ったのはボンド駅(発音合ってます? 英:Bond st.)からすぐ近くの大きい店舗だったのですが、そこで購入したティーツリー商品をご紹介します。

 

○ ティーツリー モーニング&ナイトジェル

f:id:pon1500dkk:20161003062403j:image

 私は元々オイリー肌で、特に鼻周りがひどくテカります(/ _ ; )

そのせいで夏場は特に、鼻周りのお化粧がすぐに取れてしまい、いつも困っていました。

そんな時、ティーツリーとヘーゼルナッツオイルが配合されたスキンケア商品がオイリー肌や毛穴が気になる肌に良いと聞き、ロンドンでbootsのティーツリー商品を試そうと決めました。

 

3つ買うと1つが無料になるとのことで、ひとつ3.5ポンドくらいしたと思うのですが、ひとつ2ポンド強で購入することができました(*^o^*)

 

商品についてですが、ティーツリー独特の香りが最初は土?っぽいというか不思議な匂いでうわーっと思ったのですが(笑)、肌につけた後だと香りが変わり、ユーカリの葉のようなスッキリ爽やかな香りに!

テクスチャーは本当にごくごく普通のジェルで、付けた後はベタつくこともなくサラッとした手触りになりました。

 

私は洗顔後、小粒のパール大1つ分指に取り、気になる鼻(小鼻)周りと頰の毛穴が気になる部分にスーッと伸ばし、残ったものをおでこやあご先に少し塗ります。

そして、ベタつきが無くなってから、化粧水(朝は収れん化粧水、夜はしっとり化粧水)と乳液(さっぱり)を塗ります。

最初は化粧水のあとにジェルを塗ったり、乳液のあとにジェルを塗ったりしてみましたが、上記のやり方が今の所一番私の肌には合っているようです。

朝はこのあといつも通りにお化粧をするのですが、秋に入ったということもあってか、鼻周りのテカりはほぼ無くなりました!\\٩( 'ω' )و ////

リキッドファンデとパウダーとも相性がいいのか本当にサラッとした肌が前より長く続くようになって、ティーツリー&ヘーゼルナッツオイル様様です(笑)

こちらの商品はリピ確定ですね!

次いつイギリス行こう?!←

 

ティーツリーの香りが苦手な方がいるかもしれませんが、アロマオイルとかで香りを試してみて大丈夫だった方はイギリスに行った際、是非お試しを!笑

他にも洗い流すタイプのフェイシャルマスククリームや、ニキビケアに良いスティックタイプのクリーム(うまく説明できないのですが、リップスティックみたいなハードテクスチャーのもの)もあったので、次回イギリスに遊びに行ったらそれらの商品も試してみたいと思います。

 

**********

 

ザーッと振り返ってみましたが、セントラルロンドン、本当に楽しかったです〜♡

バッキンガム宮殿の中には入りませんでしたが、衛兵の交代マーチングを見れましたし、ビッグベンやミレニアムブリッジ等有名どころも見れました。

個人的に日本人でも行きやすい国だし、電車やメトロ、バスなんかも乗りやすいと感じました。

ひとつ難点を挙げるとしたら、ブリティッシュイングリッシュが意外にも聞き取りづらく、特に(おそらく)ウェールズ出身の人の英語はかなり訛りがキツくて一回で聞き取れなくて本当に困りました(*_*)

↑空港内のお店の店員さんだったのですが、私の前にいたお客さんたちも彼女の英語が聞き取れずに何度も聞き返していたので、彼女はかなり不機嫌そうでしたw

ハリポタを見て憧れたブリティッシュイングリッシュでしたが、実際にブリティッシュイングリッシュだけの状況になると結構しんどいもんですね…(笑)

私は英語圏に留学経験がないので(AUSでの一週間ホームステイのみ)、デン語がまともに話せるようになったら英語のクラスに通ってみようかな〜

旅行や日常的には全く問題はありませんが、本場の英語のシャワーを浴びてみたいです(笑)

 

 

早くまたロンドン遊びに行きたいです_(:3」∠)_笑

 

2016/10/09