読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500DKK - デンマークで肩を張らずに生きる -

2014年2月末より始まったデンマーク生活を気ままにお話しします。デンマーク語の勉強ネタやデンマークで購入できる商品などをまとめています。詳しくはaboutに記載していますので、プロフィールからお読みください。

【私得】簡単ひとことデンマーク語 - 日記と手帳【単語】

こんばんは〜

超久々のひとことデンマーク語です。

秋休みも終わりまた語学学校が始まるので、そろそろこのシリーズを復活させようと思います。笑

ですが、まだ長時間例文を考えたり、単語の細かい意味を調べたりする気力がないため(←)、ここ最近自分が覚えておこうと思った単語や本当に短いフレーズ等を載せたいと思います。

(細かく文法も調べた長いフレーズや慣用句は後々…笑)

 

**********

 

● 日記 と 手帳

 

• en dagbog

 

意味:日記、diary

dag:日にち

bog:本

 

そのにあったことを書き記すだからdagbog

 

• en lommekalender

 

意味:手帳、pocketbook, schedulenote, diary

lomme:ポケット

kalender:カレンダー、暦

 

ポケットにも入れられるくらいの大きさのカレンダーだからlommekalender

 

**********

 

個人的に思ったことですが、デンマーク語と日本語の単語の選び方って似ている気がします。

意味を読み解いていくと、頭の中であぁあれだなぁと想像しやすいというか、自分の言語と結びつけやすいというか。

まぁ単純にこの二つが単純な単語だったからというのもありますが、私は結構デン語から日本語に直訳して覚えている単語が多いです。

英語と結び付けて覚えているものもありますが、ややこしくなることも多いし、何より日英デンと三つまとめて覚えると必ず一つ意味を忘れるのでやめました(笑)

 

よく、勉強している言語はその言語で覚えろ!という方がいらっしゃいますが、私は正直どうでもいいと思っています。←

確実に意味を理解し、使いこなせるようになるのであれば、母国語であろうが、第二言語、第三言語だろうが、好きな言語で覚えて構わないと思います。

私は半分以上日本語に、残りを英語とデン語で覚えています。

日本語を使うのはもちろん自分の母国語だし一番意味をすんなり理解できるからで、英語は先生や他のクラスメイト、夫に意味を尋ねる時にすぐパッと口に出せる言語ですぐ意味を確認しやすいため使用します。

また、デンマーク語はデンデン辞書を利用している方は分かるかと思いますが、単語の意味をより細かく説明している文を読むと意味がわかるものが意外と多く、単語そのものを覚えていなくともその説明をまるまる使えば意味が通じることが多々あるため使っています。笑

 

私は人一倍言葉の意味を理解するのに時間がかかります。

昔から私は自分なりのものの考え方というか捉え方があって、それに当てはめないと人がどんなに説明してくれても頭が反応してくれません。←いわゆる頑固者w

そのため、いつも難しい単語は例文をいくつも作ってもらい、自分が一番しっくりくる状況のものが見つかるとそれで覚えます(笑)

自分で書いていてなんですが、私ってなんてめんどくさい人間なんだろう。笑

でも、こうしないと記憶しないし、すぐ忘れてしまって、まるで日本の英語教育のように意味のないものになってしまうんです。爆

だからデンマーク語を勉強し始めてからは、なるべく単語はシチュエーションを付け足して覚えるようにしています。

ま、繰り返し使わないとやっぱりどんどん忘れてっちゃいますが(笑)

 

あー、地球上に住む人間がみんな同じ言語を話していたら、世の中はどうなっていたんだろうな〜

 

動詞の勉強でもしよっと。(´-`)

 

2016/10/24